6月20日発売の雑誌『non・no』8月号の表紙に、女優の剛力彩芽さんが初登場した。誌面では、初表紙を記念して12ページにも渡る『ちょっと大人な剛力彩芽BOOK』を展開。インタビューでは自分の長所を「スーパーポジティブなところ」と回答している。そんな剛力彩芽の「誰がなんと言おうと可愛い」と言った発言には、批判が殺到している…

【送料無料選択可!】滴〜shizuku〜 剛力彩...

剛力彩芽..
価格:1,995円(税込、送料別)

続きを読む⇒ブログランキング

 5月1日発売の雑誌「Seventeen」6月号で同誌を卒業した彼女は、今回の初表紙に『Seventeen』
の卒業生モデルさんたちがたくさんご活躍されているのを見ていて、刺激になります」と感激のコメント。また、「自分の『長所』はどこだと思いますか?」という問いには、「スーパーポジティブなところ」と回答。「人見知り時代はネガティブだったけど、母の『絶対強くなれる』という一言で変わりました」と全身から溢れ出るハッピーオーラの秘密を語った。

 このほか、ヘア&ファッションへのこだわり、7月10日に歌手デビューを控えた剛力のライブイベント潜入や初の男装役に挑戦した映画「黒執事」への意気込み&現場レポを紹介。彼女の魅力を余すことなく堪能できる特集となっている。 (以上NEWSポストセブン)


▼剛力彩芽の“超強気”なポジティブ発言の数々▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

ネットでは、「だろうな、普通の人間ならめげてる」「剛力はメンタルが強すぎる」「そりゃ次から次へと仕事が入ってきて周りは持ち上げてくれる人ばっかならポジティブにもなれるだろ」「ここまで自己分析の出来ない人間も珍しいな」「スーパーポジティブって周りからすると迷惑だな」などの声が。

テレビで見ない日はないというほど大活躍の剛力さんですが、ネットでは事務所のごり押しと批判されることが多いだけに、スーパーポジティブでいられるのはスゴイですね。
 以前、雑誌のインタビューで「自分の顔はキライじゃない」 「家族や身近な人が(彩芽は可愛いね)って言ってくれるから、誰がなんと言おうと可愛いはず(笑)」とポジティブ発言して反感を買ったこともありましたが、前向きでいることはいいことだと思います。
ただ、どんなことも自分のいいように解釈してしまうのは危険でしょうけどね…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に