NHK大河ドラマ『平清盛』の不振で、焦点は早くも来年放送の『八重の桜』に期待が集まっている。主演は今もっとも勢いに乗る女優の綾瀬はるか(27)だが、その相手、新島襄キャストとしてSMAP・木村拓哉の名前が挙がっている…

新島八重と幕末 会津に...

新島八重と幕末 会津に…
価格:1,680円(税込、送料別)

詳細は⇒ブログランキング


「八重の桜」は同志社大を創設した新島襄の妻・八重の物語。今年5月に第1次キャストとして西田敏行、黒木メイサら16人が発表され、先月は第2次キャストとして吉川晃司、貫地谷しほり、小泉孝太郎ら14人が明らかにされた。ところが、新島襄役だけは“極秘事項”になっているのだ。

「チーフプロデューサーの内藤愼介氏は“8月中に発表するから楽しみにしててください”と周囲に触れ回っています。かなり自信があるのでしょう」(関係者)

では誰が新島襄を演じるのか――。当然、人気俳優になるが、ずっと大河の主役級の候補といわれる「嵐」のメンバーは再来年(14年)の主演に内定しているからまず消える。また、昨年の「江」に出た向井理は考えにくいし、長谷川博己、綾野剛といったNHKと縁が深い役者は「八重の桜」の重要な役柄で出演が決まっている。そこで、名前が挙がっているのがSMAPの木村拓哉である。

木村はNHKがずっと大河主演を熱望してきた俳優だ。2年前の「龍馬伝」の主演は当初、福山雅治ではなく、キムタクとみられていたほど。流れたのはギャラやスケジュールの問題で調整がつかなかったのが理由といわれたが、来年、ついに実現することになるわけだが……。

「決め手は綾瀬と木村の相性の良さ。3年前にTBSの連ドラ『MR.BRAIN』の共演が評判になり、昨年は『南極大陸』で再び共演を果たしました。木村は綾瀬を気に入っているし、オファーがあればふたつ返事とみられています」(マスコミ関係者)

木村は検事、パイロット、総理大臣などイメージ的にしっくりこない役柄を何度も演じてきた。またまた木村には似つかわしくない教育者の新島襄を演じることになるのか。(以上ゲンダイネット)


キムタクが脇役で出演するのはジャニーズ事務所が許さないでしょうね。あるとしたら、稲垣さんの方が現実的だと思いますが、他の役者さんの可能性もありますし、誰になるのか気になるところです。
不振続きの大河だけに、ビッグサプライズが用意されている可能性もあるかも!?

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に