タレントの八田亜矢子さん(29)が24日、結婚した。お相手は東大時代の同級生で、現在は京都にある公立大の医学部1年生の男性(26)。約4年の交際を経てクリスマスイブに都内の区役所に婚姻届を提出した。男性は学生のため収入がなく、八田さんが家賃から生活費、学費までの面倒を見るという…

八田亜矢子 写真集★ MAI B...

八田亜矢子 写真集★ MAI B…
価格:2,000円(税込、送料別)

続きを読む⇒ブログランキング

 八田は「彼が大学に合格した今春、“一緒に京都に来てほしい”と言われ、結婚するならこの人と思っていたので、決めました」と幸せいっぱいの笑顔。男性の入学前に婚約して4月から京都で一緒に生活しており、“社会人”の八田が家賃や生活費のほか、男性の学費も支払っているという。

 2人は東大医学部健康科学科の同級生。東大生タレントとして活躍していた八田は3年生への進級で2度留年し、本来2年下の男性とは2年生の時に同じ学年に。その後、ともに東大大学院に進学し、八田は今春に卒業してタレント業一本に、男性は外科医を目指して新たに大学に入学した。

 相手の男性について八田は「外見はとても若くて、一緒にいると“弟さん?”と聞かれることもありますが、中身はとてもしっかりしています」と話している。

 挙式・披露宴は来年5月に男性の出身地の神戸市で行う予定だが、その費用も八田が支払う。ただし、結婚指輪は男性が家庭教師のアルバイトで購入するという。婚約指輪はないため「10年後にその分、買ってねと言ってあります」と笑った。

 ちょっぴりユニークな新婚生活。「私は家計を支えるため、これまで以上にお仕事をやっていきたい。彼には長生きしてもらわないと元が取れないので、バランスの良い料理を心掛けて作ります」と張り切っている。(以上スポニチアネックス)


「矢田亜希子かと思った」「無職なのにプロポーズできる根性がすごいな 」「東大入れて大学院いけて、さらに別の大学の医学部行けるて、実家は金持ちか?」「回収可能でさらに投資した金も何倍も返ってくる計算なんだろうな」「しっかりした大人の男なら『卒業して、医者としてやっていけるようになるまで待っていてくれるか?』と言うだろ」 「嫁になる人が主人になる人に投資してるだけでしょ?」「順当にいけば10年後ぐらいには稼げる夫になるんだろ」「この状態で結婚しようと思った彼とそれを許した彼の親に違和感」などの声が。

生活費くらいなら分かりますが、学費までとは!?男性の実家からの援助はまったくナシってことなんでしょうか。
公立大とはいえ、6年間の生活費から学費までを八田さんひとりで面倒見るのは大変だと思います。今の時代、いろんな夫婦な形がありますし、お互いそれでOKなら他人が口出しする問題でもないのかもしれませんが、披露宴まで八田さん持ちというのはちょっと…。

結婚は男性が大学を卒業して研修医を終えるまで待っていたら八田さんは37、8歳ですから、子作りのことなどを考えて、早い内にということかもしれません。

何はともあれ、ご結婚おめでとうございます!男性は立派な医者になって八田さんに恩返ししなくちゃいけませんね。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に