女優の仲間由紀恵さん(34)が俳優の田中哲司さん(48)と18日、結婚、入籍したことを事務所を通じてFAXで発表した。気になる田中さんの素顔評判とは…
楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

夢の中へ/田中哲司

夢の中へ/田中哲司
価格:2,526円(税込、送料別)

続きを読む⇒ブログランキング


出会いは2003年のフジテレビ系ドラマ「顔」での共演。07年のTBS系ドラマ「ジョシデカ! 女子刑事」でも再び共演し、その後交際に発展した。

 仲間は今年、NHK連続テレビ小説「花子とアン」で歌人、柳原白蓮をモデルにした蓮子を演じて話題を集めた。10月からはTBS系で連続ドラマの主演も控えており、今年のNHK紅白歌合戦の司会候補としても名前が挙がっている。

 この国民的人気の仲間を射止めた田中は、周囲の誰もが認める役者一筋の男。小林薫に憧れて俳優を目指し、日大芸術学部を卒業後、1995年、舞台「ハムレット」でデビュー。NHK大河ドラマ「龍馬伝」(10年)に出演するなど、派手さはないが重厚感のある渋い演技で注目され、今年はドラマ8本に出演する売れっ子に。

 NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」では、主人公官兵衛の盟友でありながら、幽閉するという苦渋の選択を迫られる武将、荒木村重を演じた名バイプレイヤー。子供を持つ父親役からやくざ役まで演じる幅の広さで、出演した映画は「希望の国」(12年、園子温監督)や「アウトレイジ ビヨンド」(12年、北野武監督)など約50本にのぼる。

 「常に仕事モードのスイッチが入っていて、何かしらのセリフを頭に入れている」と自ら語るほど役者一筋で、「朴訥とした印象だが、現場では真面目に芝居に向かい合っており、多くは語らないが演技については熱い人」と民放関係者。

 一方で「酒が入るとスイッチが入ってしまう」と自認する大酒飲みだが、「スタッフや後輩の面倒見がよく、撮影中でも明け方まで飲んでは演劇について語っている」と民放関係者。2人を知る関係者も「仲間さんは真摯に作品と向き合う田中さんの姿勢を尊敬し、ベタ惚れだそうです」と話している。(以上ZakZak)



入籍に伴い、仲間さんは事務所を通じ、「関係者の皆さまへのご報告」としてコメントを発表しました。以下コメント全文です。

関係者の皆様へのご報告

いつも皆さまには大変お世話になっております。

 私事ではありますが、私、仲間由紀恵は本日9月18日(木)、田中哲司さんと入籍いたしました。
突然にこのようなご報告を書面で致します非礼をお許しください。

 田中哲司さんとは平成19年10月期のドラマで共演して以来、当初は仲の良い友人としてお付き合いが始まり、彼の穏やかさが自然の流れとなり、機が熟し、このたび、結婚の運びとなりました。

 大人な2人のつもりですので、今まで通り仕事に励み、協力して謙虚でささやかな家庭を築いていきたいと思っています。公私にわたり、1+1が2以上の結果を残せるよう精進して参りますので、皆さまには今後も変わらぬご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。


平成26年9月18日

仲間由紀恵(以上産経新聞)< /blockquote>
  
2009年に熱愛が出て以降、2人の交際が報じられることがなかったので、まさか続いていたとは思いませんでした。

密かに愛を育んでいたんですね。14歳差の年の差婚になりますが、仲間さんがとても落ち着いているせいか、ほとんど年の差は感じられず、地に足がついた成熟した大人のカップルに、とても好感が持てます。

結婚おめでとうございます。末永くお幸せに!

▼【画像あり】仲間由紀恵の字が汚い!?▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に