俳優の今井雅之さん(52)が7日、自身のブログを更新し、女優の酒井法子さん(42)が舞台を一方的にキャスト出演を“ドタキャン”したと前日にブログでつづった件で騒動に発展していることを謝罪した。酒井さんの降板を伝えるブログでは恨み節をつづった今井さんだったが翌日には一転、「酒井法子さんは何も悪くない」と謝罪し、その上で「一緒に舞台に立ちたかったのは事実」と胸中を明かした・・・

碧空の狂詩曲〜お市の方外伝〜 [ 酒井法子 ]

碧空の狂詩曲〜お市の方外伝〜 [ 酒井法子 ]
価格:6,819円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング


 「皆様へ」と題して、この日早朝にブログを更新した今井は「ホンマに私のブログごときで世間を騒がしてしまいすみませんでした!」とファンに謝罪の言葉をつづり、「特に酒井法子さん、そして彼女のファンの皆様に、結果的に不快な想いをさせて本当に申し訳ございませんでした!」と重ねて丁寧におわびした。

 しかし、本題については「ただ、これだけは嘘偽りはございません!」と胸を張り、「男、今井、コンプライアンスとしては色々あったけど彼女の役者としての潜在的な才能に惚れてた……一緒に舞台に立ちたかったのは事実です」と心情を吐露した。

 「それが実現出来なかったことは彼女にも、そして彼女のファンの皆様に本当に自分の力の無さに歯がゆさを感じられずにはいられません!」とし「本当に本当に申し訳ございませんでした。もう言い訳はしません」と自身を納得させるように言葉をつないだ。

 酒井の所属事務所は6日、スポニチ本紙の取材に「(舞台出演について)正式に契約した覚えは全くない」と反論している。今井も「今日、マスコミで彼女の事務所が出演承諾を完全否定しました」という事実を告げ、「その事に関してはもう何も反論しません全て受け止めます」と続けた。「ただ、酒井法子さんは何も悪くないしこんな騒動に巻き込んだ全ては、この今井雅之が悪いです」と双方のかみ合わない言い分を鎮めるように「今の自分にできるのは、本当にファンの皆様に喜んでいただける舞台を作っていくだけです」と舞台人としての矜持を示し「頑張ります!」と締めくくっている。

 「舞台ドタキャン騒動」の発端は6日、今井が来年3月上演予定の「手をつないでかえろうよ」について「(酒井の所属事務所が)突然の降板を申し入れてきた」と自身のブログに書き込んだもの。一方、酒井サイドは「正式に契約した覚えは全くない」と完全否定。言い分は真っ向から食い違っていた。 今井はこの舞台の脚本、演出を手がけており、先月23日のブログで、女性のメーンキャストとして酒井が出演すると発表していた。(以上スポニチアネックス)


ネットでは、「なんだぁ、今井の勝手な妄想だったんじゃん」「何か大きな力が働いたんだろうか」「わかりやすい背後の黒さ」「こういう謝り方したら、かえってのりピーの印象悪くなるだろwww」「見た目によらず、この人結構メンドくさそうな輩なのかな…」「土屋アンナの件もそうだけど、舞台に出るのってそんないい加減でテキトーなものなの?」「今井が勝手に惚れて振られたから腹いせにブログ書いて叩かれたストーカーのようなもの」「契約取り交わしてないにしても、ほんとはほぼ決定くらいな感じに決まりかけてはいたんじゃない?」などの声が。

6日の怒りのブログ、今井さんの見切り発車にしてはちょっと暴走し過ぎな気が…。
舞台演出が初めてというわけでもないのに、どうしてこのようなことが起こってしまったのでしょうか。もしかして、口約束だけで舞台の話がけっこう進んでいたとか?結果的に承諾書の有無を理由にして酒井さんサイドが断ったという可能性もあり得なくはないですね。最近はしっかり契約書を交わすのが当たり前になっているそうですが、元々このような業界は口約束だけでも出演意思とみなされることもあるんだとか。

土屋アンナさんの舞台降板騒動でも口約束云々で問題になっていましたし、本当にそうなんでしょうね。

そんな中、一部報道では舞台関係者の話として、酒井さんが断った理由に今井さんの下心が原因だと伝えられています。

「今井さんが酒井さんを狙っているんです。昨年12月の舞台で連絡先を交換し、何度か食事もしてる。今井さんはテレビ番組でも『酒井法子は色気があった』『きちんとお酌もするし、礼儀正しい』と絶賛していた。それだけならいいんですが、最近どうもエスカレートしているそうなんです。言葉は悪いですが、彼女のなかで『次に一緒になったらヤラれる』と思ったのではないでしょうか」(以上日刊サイゾー)


今井さんの恨み節ブログはフラれた腹いせだとも。酒井さんは仕事のオファーがそれほど多くないでしょうし、芸能界復帰は今井さんの舞台でした。プライベートで食事をする仲でもあったみたいですから、今井さんは断られるとは思ってなかったのかもしれません。

「彼女の役者としての潜在的な才能に惚れてた」にしては酒井さんに肩入れし過ぎな気がしていましたが、実際は女性としての酒井さんに惚れていたからってことなんでしょうか?

▼酒井法子 タトゥー画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に