ドラマ『ルーキーズ』にも出演し話題となった、若手俳優集団・D-BOYSおよび5人組ユニットD☆DATEの五十嵐隼士さん(27)が、所属事務所との契約が切れる11月末をもって芸能界を引退することが明らかになった。4日、NEPP TOKYOで行われたD☆DATEの ライブで「エンターテインメント以外の仕事に興味を持つようになり、一から勉強して取り組んでいこうと思った」と涙を浮かべて切り出し、「引退します」と口にすると号泣した。社会人になるという引退理由についてはトラブルではないかとの噂も…

五十嵐隼士写真集 mirai

五十嵐隼士写真集 mirai
価格:240円(税込、送料別)

続きを読む⇒ブログランキング

 五十嵐はドラマ「ウルトラマンメビウス」(06年)に主演し、 「ROOKIES」に出演するなど、甘いマスクで女性ファンを中心に支持を集めている。

 五十嵐の引退については同日、公式ホームページやブログでも発表。HPでは所属事務所からの大切なお知らせとして「9年間、俳優として、アーティストとして、活動して参りました五十嵐隼士は、この度、本人の意向により、芸能活動を引退いたします。」と発表。11月末日をもってD‐BOYSを卒業するとともに、所属するワタナベエンターテインメントとの契約を終了することになったことを報告した。

 五十嵐もHPで「9年間、役者として日々、いろいろなことに興味を持とうと自分自身意識してきました。その中で、エンターテインメント以外の仕事にも興味が湧くようになり、一から勉強して、取り組んでみたいという気持ちが日々強くなっていきました。自分自身で何度も何度も考え、事務所とも話し合った上で、僕の考えを尊重していただき、この度、芸能活動を引退することを決めました。」と芸能界引退を報告。ブログでは「今後は社会人として頑張っていきます」と引退後は芸能界とは離れ、社会人として生きていく決意を記した。

 また、「必ず自分の悔いの残らない人生を歩みます。今まで応援してくれた皆様、お仕事を通してお世話になった皆様、本当にありがとうございました」と感謝の言葉を綴った。(以上デイリースポーツ)


ネットでは、「あらら売れてるほうだろコイツ」「ナベプロってこういうの多くね?色々あるんだろうな」「過去の渡辺プロ所属タレントの前例から、一回芸能界を引退した形にしない限り移籍も含め事務所を辞められないんだろう」「野久保とか吉沢悠とか西島秀俊とかと同じようなナベプロトラブルかな」「特撮やった役者じゃ売れてる方だと思ってたけど難しいんだねえ」「まだやり直せる時期に芸能界から離脱ってのは素晴らしい決断だと思う」「演技下手じゃないから辞めるの勿体ないね」「寂しいな 意外にいい俳優だったと思うわ」などの声が。

「ウルトラマンメビウス」で一躍有名になり、その後は主役のような大役はなかったものの、話題のドラマにいくつも出演したり、バラエティーで見かけることもありました。
ジャニーズ系の甘いルックスでアイドル的な人気がありましたが、演技は上手だった印象が強くあり、引退はとても残念です。続けていたら渋くて存在感のあるいい役者さんになれてたのではないでしょうか…

引退は本当に残念ですが、五十嵐さんが選んだ道ですから、どんどん新しいことにチャレンジし、引退後も活躍してほしいですね。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に