奇跡の38歳と呼ばれ、注目された日本テレビの丸岡いずみキャスターが昨年夏、テレビから姿を消した。体調不良による休養と発表され、現在はレギュラー番組は降板となった。そして、ここにきて日本テレビを退社したとの報道があるが、真相はいかに?

詳細は⇒ブログランキング

「奇跡の38歳」と呼ばれたキャスターが、テレビ画面から忽然と姿を消してから半年
が経過した。あの知性と美貌を兼ね備えた彼女をもう一度、見たい!そんな本誌の願いはかないそ
うにない。彼女は極秘裏に退社していたというのだ。

昨年8月29日放送の「news every.」を最後に、日本テレビの丸岡いずみキャスター(40)は
我我の前からいなくなった。 体調不良による休養であったが、その1カ月後には番組の降板が決定した。そして、4月上旬、復帰を待ち望む視聴者を落胆させる情報が飛び交ったのだ。
丸岡は3月31日付で日テレを退社した

熟女と呼ぶには、もったいないほどのプリプリのお肌。そして、機転の利いた話術。そのどれもが
「奇跡」と呼ぶにふさわしい丸岡を二度と拝めない。そう思うと矢も盾もたまらず、4月中旬、本誌は丸岡の休養先である実家へと飛んだ。

徳島県北西部の故郷は豊かな自然に恵まれた環境で、休養するにはうってつけのロケーション。
実家の近隣住民も丸岡の様子をこう話す。「最初は、声をかけるのも気の毒なほどだったけど、最近はだいぶ顔色もよくなりました。最近、見かけたのも1週間ぐらい前だから、あまり外出はしていないのかもしれないですね
体調も回復しているということは、退社を否定してくれるかもしれない。

そこで、本誌は丸岡の実母を直撃した。「日テレのほうから、取材には答えないようにと言われているものですから、すいません。退社?皆さん勝手にいろいろと言うものですからね。おかげさまで、娘の体調も徐々に回復していますし、もう少しそっとしておいてください。とにかく日テレから何も話さないようにと言われているんです。このくらいで、勘弁してください」
申し訳なさそうに、丸岡の実母は何度も頭を下げた。そして、退社に関しては肯定も否定もしなかった。(以上NN 2チャンネルニュース速報+ナビ)

丸岡いずみキャスターの復帰を心待ちにしていた人にとっては、日テレ退社の報道はショックですよね。
実母はどうして取材に応じることができないのかも気になりますよね。奇跡の38歳は体調不良を吹き飛ばすことはできないのでしょうか。何とかして奇跡を起こしてほしいですね。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に