日本テレビの丸岡いずみキャスター(41)が映画コメンテーターの有村昆(36)とひっそりと結婚していたことがわかった。今年4月に交際をスタートし、8月28日に婚姻届を提出したという。丸岡キャスターは体調を崩して昨年9月30日にニュース番組を降板。その後は徳島県内の実家で静養していたが、有村が心の支えになっていたようだ。
丸岡キャスターは30日付で同局を退社する…

詳細は⇒ブログランキング

日テレの報道の“顔”がゴールインした。丸岡キャスターと有村は昨年4月に知人の紹介で知り合い、意気投合。今年4月に交際に発展し、8月28日に婚姻届を提出した。親しい知人によると、有村の一目ぼれだったそうで、入籍日には「∞(無限)に2人で」という願いが込められているという。

フリーアナウンサーなどを経て2001年に日テレに中途入社した丸岡キャスターは、報道局所属の記者兼キャスターとして活躍。同局系「情報ライブ ミヤネ屋」での宮根誠司キャスター(49)との掛け合いで脚光を浴び、その美貌から“奇跡の38歳(当時)”と呼ばれた。

2010年4月期にスタートした夕方のニュース番組「news every.」のレギュラーにも抜てきされたが、昨年8月30日の放送から体調不良のため休養。同9月30日に正式に降板が発表された。

有村は「アリコン」の愛称で活躍中の映画コメンテーター。年間400本の映画を観賞し、情報番組やバラエティー番組、雑誌、映画イベントなどで幅広く活動。「バカデミーSHOW!!」と題してトークイベントなどを開催し、サイトも運営している。

丸岡キャスターは番組降板後、実家がある徳島で静養していたが、よりどころとなったのが有村の存在だった。有村は2週間に1回近いペースで徳島に通い、愛を深めていった。知人には「彼女を守りたい」「支えになりたい」と相談していた。遠距離恋愛の末、2人は結婚を決意。有村は「尊敬できるし、刺激を受ける」、丸岡キャスターは「彼の優しいところにひかれた」と話していたという。

丸岡キャスターは体調も回復し、現在は都内で新婚生活を送っている。9月30日付で日本テレビを寿退社し、当面は夫のバックアップに専念する。(以上スポーツ報知)


24日には、有村さんのブログに連名でコメントを掲載しています。

私たち、有村昆と丸岡いずみは、平成24年8月28日に入籍いたしました。

周りの皆様や友達からもお祝いしていただき、胸がいっぱいです。ようやく穏やかな春が訪れました。

素晴らしいパートナーと出会えたことに感謝します。家に帰れば肩肘張らず笑顔で迎え、時に渇を入れて励まし合える。「釣りバカ日誌」のハマちゃんとみち子さんのようなハートフルな家庭を築いていきたいと思います。

 未熟な二人でございますが、どうか温かくお見守り下されば幸いです。

 有村昆 いずみ

 追伸 私にとっていずみさんは、奇跡のワイフです。 有村昆 (以上産経新聞)


今日のミヤネ屋で、結婚披露宴の司会が宮根さんだということがわかりました。
今でも2人は繋がりがあったんですね。お相手の有村さんはお金持ちのお坊ちゃまとしても有名で、数々の逸話があります。豪華な披露宴になりそう。丸岡さんの体調も良くなっているみたいですし、これからは専業主婦として幸せな家庭を築いていってほしいですね。ご結婚おめでとうございます!

▼丸岡いずみと結婚・有村昆の思わず呆れちゃうお金持ちエピソードのすべて▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に