元モーニング娘。でタレントの矢口真里(30)と俳優の中村昌也(27)が30日、都内の区役所に離婚届を提出した。同日、双方の所属事務所が連名でマスコミ各社にファクスを送付した。離婚に至るこれまでの経緯をまとめてみる。これで慰謝料発生となれば、二人の格差は逆転する可能性も出て来た…

【送料無料】芸能...

芸能人離婚・破局列伝
価格:1,200円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング

 双方の所属事務所の連名でマスコミにFAX報告されたもので、「この結論に辿り着くまで二人で何度も話し合いましたが、お互いの将来を見据えて別々の道を歩んでいこうという結論に至りました。今後それぞれの人生を歩む二人ではございますが、今後とも温かく見守って頂きますよう何卒お願い申し上げます」としている。

 二人は2011年5月22日に結婚。昨年5月22日に結婚披露宴を開いた。結婚からわずか2年、別居報道からわずか2週間での離婚となった。

 今回のスピード離婚劇の発端は5月16日発売の「女性セブン」に掲載された別居報道だった。収入格差に加え、矢口が子作りより仕事を優先していることが原因でケンカになり、3月末から別居が始まったと報じられた。

 その後、21日発売の「週刊女性」が、別居は今年2月からで、その理由は矢口が中村の留守中に男性モデルを自宅にお持ち帰りし、帰宅した中村と鉢合わせしたことだという“決定打”を報道。一気に“矢口不利”の形勢に傾いた。

 離婚までの2週間の騒動を振り返る。

 ▼11年5月22日 婚姻届を提出し、2ショットで結婚会見。47.5センチの身長差も話題に。中村が「キスする時はぼくが持ち上げています」(中村)とオノロケ連発

 ▼12年5月22日 挙式・結婚披露宴。中村にキスされ、矢口は幸せいっぱいの表情

 ▼13年5月16日 「女性セブン」が別居報道。収入格差と子作りに対する意見の相違で夫婦関係がぎくしゃくし、別居と報じる。中村の所属事務所は「ささいなことでケンカになり、頭を冷やしているだけ。離婚はない」と離婚を否定

 ▼5月17日 矢口が日本テレビ系「ヒルナンデス!」に生出演。有吉弘行から「世間は結婚ラッシュですけど、矢口さん、何か?」とつっこまれ、苦笑しながら「え?何かありました?」とおとぼけ。別居については言及せず

 ▼5月21日 「週刊女性」が別居は矢口の不倫が原因と報道。中村が地方ロケに行っていた今年2月22日、矢口が合コンの後、男性モデルを自宅に“お持ち帰り”し、予定より早く帰宅した中村と鉢合わせした、と報じた。
 矢口はCBCのレギュラー番組「ゴゴスマ」で「本当に申し訳ないですけど、大丈夫です」と話し、何かあったんですか?と聞かれると「何かあったんだと思います」と不倫報道を否定せず、結果的に認める形に。矢口は記者の直撃に対し、無言

 ▼5月22日 結婚2周年。都内でインターネット番組に出演。集まった報道陣から「別居は事実?」など矢継ぎ早の質問に「お騒がせしてすみません」とだけ繰り返し、報道を肯定も否定もせず。左手薬指に結婚指輪はなかった

 ▼5月24日 矢口が「ヒルナンデス!」を「急性胃腸炎」を理由に欠席

 ▼5月26日 女医でタレントの西川史子がTBS系「サンデー・ジャポン」で、矢口の別居・不倫騒動について「結構前に噂で聞いていた」と衝撃発言。「あまりにも常識がなさすぎる」とバッサリ

 ▼5月27日 矢口がレギュラーを務めるTBS系「ジョブチューン」の収録を体調不良を理由に欠席。一方の中村は、日本テレビ「PON!」に生出演。報道には触れず

 ▼5月28日 矢口が「ゴゴスマ」を欠席

 ▼5月30日 離婚届を提出(以上デイリースポーツ)


▼矢口真里 離婚の元夫中村昌也に梅田賢三との浮気を目撃された時の様子▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

ネットでは、「当然だな」「保田入籍の翌日に離婚とかww」「でも矢口の不倫騒動が終わったわけではない」「離婚したら自由に男遊びできるから良かったな矢口」「暖かく見守るだと?んな訳ねぇ~だろ」「これで、2人の収入の格差はなくなるか、中村さんが逆転かな」「子供がいなかったのが唯一の救い」「矢口はどうでも良いが、元夫の中村くんにはこれをバネに頑張ってほしい」などの声が。

不倫報道が出てから離婚まで、案外早かったですね。慰謝料などはどうなったのでしょうか?普通はもっと揉めると思いますが、これほどスムーズに離婚が成立したということは、中村さん側の要求を矢口さんがすべて飲んだということなのかも…。
離婚が成立したとはいえ、これで事態がすべて収まったわけでもなく、むしろ、これからが矢口さんにとっては厳しい道のりになるでしょうね…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に