現在洗脳騒動の渦中にある「オセロ」の中島知子(40)の母親がスポーツ報知の独占取材に応じ、女性占い師の洗脳を否定するインタビューに不快感を示した。また、“奪還”直後に開いた食事会の様子などを赤裸々に語り、中島が本格的な「脱洗脳カウンセリング」を受けていることも明らかにした…

詳細は⇒ブログランキング


中島の母親は30日の本紙の独占取材で中島への洗脳を否定した元占い師の女性に対し「信じられない」と憤りを隠さなかったが、この日は2月28日に関係者に説得されて中島が自宅マンションを出てからの出来事に言及するなど、2日連続で胸の内を本紙に激白した。

母親によると、都内のホテルのレストランで父親と中島本人を含めた家族3人で食事をしたのは3月4日。この時、家族とともにフランス料理を味わったとされる中島は「迷惑かけたんやなあ」とポツリともらしたという。一方で元占い師の女性を「かばうようなことも言っていたからね」と母親。元占い師の女性に対する強い依存を感じると同時に、事態の深刻さを自覚したという。

母親は3月5日に本紙の取材に応じた際、中島がホテルに滞在してカウンセラーが常駐していると話していたが、現在はホテルを出て専門家による「脱洗脳カウンセリング」を受けていることを明かした。「とにかく洗脳を解かないと。『あの人はいい人なのよ』って言っているようじゃ…。廃人にさせられるところでした。(昨)夏の時は失敗したからね。時間をかけて見守ります」

昨夏はいったん“奪還”に成功しながら、元占い師の元に戻ってしまった苦い経験から、今回は洗脳から抜け出すまであせらず様子を見守る考え。「健康状態は大丈夫。食事もちゃんとしている」と母親。中島は現在、決められたスケジュールに従い、規則正しい生活を送っているとみられる。

母親が中島の「異常」に気付いたのは、TBS系生情報番組「知っとこ!」に出演していた2、3年前からだ。「黒っぽい服を着るようになって『朝にさわやかじゃないよ』って言ったら『そんなことない』って」。一昨年11月に祖母が亡くなった際も葬式に出ず、身内の結婚式も「忙しい」と出席を断った。父親は心労でやせ細り「俺らが亡くなったら分かってくれるかなあ」と絶望的な言葉を口にしたこともあったという。

また、母親は現在の中島の経済状況について「会計士さんに見てもらっている。一銭もないんじゃないかな」と推測。治療は順調に進んでいるようだが不安は消えず母親は「あの女性は本当に許せない。親を切って、自分だけを信じさせようとして。友達もいっぱいいる子やったのに」と怒りで表情を曇らせていた。(以上スポーツ報知


一銭もないとは、骨の髄まで占い師に吸い取られてしまったようですね・・・。
中島さんのご両親は占い師に対して、許せない気持ちや訴えたい気持ちもあるかもしれませんが、中島さんの今後の回復を考えると、これまでのことは忘れて前を向くのが一番いいのかもしれませんね。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に