家賃滞納や洗脳騒動で話題の渦中にいるオセロの中島知子(40)。そんな中、テレビ番組で中島と共演していた俳優の中尾彬(69)が中島が心酔する女占い師と「食事をしたことがある」と明らかにした。また、相方のである松嶋尚美(40)との不仲についても詳しく語っている・・・
松嶋裁判
詳細は⇒ブログランキング

「女性はキンキの煮付けを黙々と食べていた」とし、中島が相棒の松嶋尚美(40)の「顔を見るのもイヤだ」と言っていたと明言。女性の指示により松嶋との仲まで裂かれた可能性を指摘した。

中尾によると、3人で食事したのは2010年11月17日。東京・銀座の和食料理店で待っていたら遅刻して現れた。「いきなり知らない連れの女性がいた。最初はマネジャーかと思ったけど、中島から友達と紹介された。ふっくらした体形で地味。陰影がある表情が印象的だった」

女性は食事中、ほとんど会話に加わらず「本を書いてます」と自己紹介しただけ。高級魚のキンキの煮付けや刺し身を「ただ黙々と食べていた」という。時折2人で小声でコソコソ話をしていたそうで、中島が「松嶋の顔を見るのもイヤだ」と言った時に「ケンカでもしたのかなと思った」と振り返った。

中尾が中島の異変を感じたのは2010年初め。共演するTBS系「知っとこ!」(土曜前8・00)の生放送でのこと。「開始10秒前に出てきたり、楽屋に鍵をかけて閉じこもり、スタッフが呼びに行ってもなかなか出てこなかったこともあった」。
私服の変化は顕著で「以前はしっかりしていたのに、だらしなくなって毎回同じ服で現れることが多くなった」。食事も劇的に変化し「やたら日本酒を飲むし食べるようになった。なんだこの子はと思ったほどで話題も食べ物が多くなった」という。

中でも中尾が気になった変化は松嶋との関係だ。同時期から松嶋と突然楽屋が別々になり、海外ロケなどに行っても「中島だけが別行動をするようになった」という。

仕事場でも口をきかなくなり、おかしいと思った。松嶋が幸せな部分があった。結婚(08年6月)した直後かな。それでちょっとうまくいってないのかなと思った。もともと松嶋の方がいいかげんそうで中島の方がしっかりしてた。聡明(そうめい)な故にいろいろ気にしちゃったのかな。そういう部分にあの女性がパクッと食いついた。松嶋の悪口もその女性の指示かもしれない」

今回の騒動が起こる1年ほど前から「両親や事務所の電話にも出なくなった。ある女性と出会ってから変わった」という話を耳にしていたそうで「飯を食った時のあの女性のことだと思った」と説明。「騒動後に何度も中島に電話をかけたけど出ないんだ」とその身を
案じており「目を覚ませ!しっかりしろよと言いたい。 戻ってきて一緒に働きたい。心のケアをしてしっかり治してほしい」と訴えた。(以上スポニチ


▼中島知子の占い師の名前『岩崎理恵』の画像はこちら▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

中島さんが松嶋さんの悪口を陰で言っていたことを公にするのはどうかと思いますが、中尾さんとしてはそれも女占い師の影響だと言いたかったのでしょうね。
とはいえ、2人の将来を考えれば口にしない方が良かったかもしれません。余計な波風を立たせてしまっただけのような・・・。

一番は警察の介入や法律で中島さんを救い出すことですが、現状ではそれも難しいみたいで、とてももどかしいですね。中島さんが女占い師から身も心も解放される日はいつくるのでしょうか。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に