昨年4月から体調不良を理由に長期休養を発表して以来、現在は表舞台から姿を消しているオセロの中島知子(40)がマンション2部屋の家賃の半年分計600万円を滞納しているとし、訴訟寸前であることがわかった。
渋谷区の住宅街に個人事務所を借り、道をはさんだ向かい側には122平米の高級マンションを自宅にしている中島だが、昨年8月からどちらの家賃も支払っていないというのだ・・・
松嶋裁判
詳細は⇒ブログランキング


現在、自宅には中島が深い関係になっている自称・霊能者Iが同居。事務所には、Iの母や叔母、その長男など一族が転がり込んで生活しているという。事務所のほうはすでに昨年12月、三菱地所関連会社から滞納家賃約270万円の支払いと立ち退きを求める訴訟を起こされていた。そして自宅マンションについても、訴訟が始まろうとしているのである。

「その自宅マンションの家主が俳優の本木雅弘さん(46)と奥さんの内田也哉子さん(35)なんです」(不動産関係者)

モックン夫妻が所有するこのマンションには、ほかにも芸能人が住んでいることで知られる。部屋の管理は大手不動産会社に委託されており、偶然、この一室の借り主が中島だったという関係のようだ。家賃65万円のこの部屋で、彼女が滞納した家賃6カ月。「約400万円を払え!」と、すでに訴訟の準備は進行中だという。

「原告は家賃保証会社で、被告は契約者である中島本人になる予定です。2月中には提訴することになるでしょう」(マンション業界関係者)

家主・本木の所属事務所に確認してみた。

「(訴訟を準備中ということについては)まったくそのとおりです。家賃が入らなくなったので、保証会社から『次の行動を起こしましょう』との話がありました。そして、本木と相談したうえで『お願いします』ということになったんです」

未払い総額は少なくとも総額660万円になる計算だ。芸能活動を停止している中島に、はたして払うことができるのだろうか――。(以上女性自身


ネットでは、「中島は本当に洗脳されたんだな」「この報道より、モックン夫婦が不動産経営に手を染めていたとは」「多分この占い師は貢がせるだけ貢がせてポイ捨てするつもりなんだろうな」「明るくて気がきく昔の中島のイメージがあるだけに このギャップは大きすぎる」などの声が。

1年以上収入がない状態で月65万円もの高額な家賃を払っていくのは、相当な蓄えがないと
難しいでしょうね。それにしても、霊能者の家族まで中島さんのマンションに転がり込んでいたとは驚きました。
生活費なども中島さんが負担しているのでしょうか・・・。引きこもり状態の中島さんがいつ仕事復帰できるのか、
まだまだ先は見えない状況ですが、金の切れ目が縁の切れ目となり霊能者と決別できる日が来ると
いいですね。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に