辻仁成さん(54)と離婚協議中の中山美穂さん(44)が、音楽家・渋谷慶一郎氏(41)との不倫デート現場をキャッチされた。デート後、中山さんが渋谷氏の自宅マンションで一夜を過ごしたところも目撃されており、不倫の可能性もある。渋谷氏は仲間内に、「彼女(中山)と一緒になりたい」と伝えているという…関連の商品で使える2,000円分のポイントプレゼント!

サヨナライツカ [ 中山美穂 ]

サヨナライツカ [ 中山美穂 ]
価格:3,771円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング


5月のとある日の夜9時過ぎのことだった。東京・表参道を中山は1人の男性と歩いていた。 男性は中山よりも20㎝以上背が高く、がっしりした体形。彼は、変装もせずに歩く彼女を道行く人の視線から遮るようにして歩いていた。

 スーパーとドラッグストアへ立ち寄り、買い物を済ませると、ふたりはタクシーをつかまえて乗り込んだ。車中でも、男性は中山と片時も離れたくないといった様子で、後部座席で肩を寄せ合って座っていた。

 タクシーが止まったのは男性の自宅マンションだった。中山が男性のマンションから仕事へ向かったのは、一夜明けた翌朝10時半頃。 紺の膝上スカートにベージュのカーディガンを羽織って、手には黒のバッグとキャンバス地のトートバッグを持っていた。昨夜とは黒のバッグ以外、靴も服もまったく違うスタイルだった。それから約14時間。仕事を終えた中山が帰宅したのもまたこの男性のマンションだった。

 男性は渋谷慶一郎氏。東京芸術大学作曲科卒業の、日本を代表する音楽家だ。

「渋谷さんは東京大学や東京芸大で非常勤講師を務めたことがある一方、『SPEC』シリーズの音楽を手がけたり、著名人に楽曲提供したりしています。彼は、音楽が持つ芸術性も追求していて、昨年はパリで初音ミクのオペラを大成功させ、今世界中から注目されているアーティストの1人です」(音楽関係者)

 中山は現在、辻仁成(54才)と離婚協議中。渋谷氏は2002年に結婚したが、2008年に妻が死去。現在は独身だ。もともとフランスでの仕事も多かった渋谷氏と中山が出会ったのは数年前だが、再会したのは、中山が12年ぶりに出演するドラマ『プラトニック』(BS NHK、5月25日~)の打ち合わせや撮影のために日本に滞在するようになった今春だという。

「時間は関係なかったようですよ。それまで渋谷さんは奥さんが亡くなったトラウマから新しいパートナーを見つけることさえできずにいたのに、中山さんと再会してからは人が変わったようなんですよ。彼女と過ごす時間がすごく楽しいようで、仕事もいっそう充実してきているんですよ」(渋谷氏の知人)

 本誌が中山と渋谷氏を目撃したのは冒頭の夜だけではなかった。5月中旬のとある週末、ふたりは都内にあるビストロのカウンター席で、野菜のサラダをシェアしながら赤ワインを飲んでい
た。

 周囲の目を気にすることなく、渋谷氏は中山を見ては「かわいいね」と終始褒める。そして「家族になるんだから」とはっきり言葉にしていた。

「渋谷さんは彼女と一緒になりたいと仲間内にはもう伝えているんです。分別のある人だから、中山さんと辻さんの関係がきちんと終わっていないとそういうことは言わないはず。ふたりの間でも
将来の話は出ているんでしょう」(前出・渋谷氏の知人)

 2時間ほどのディナーを終えると、渋谷氏にエスコートされて中山が店を出た。若者でごった返すその街を、ふたりは肩と肩を寄せ合って歩き始めた。 細い路地へ入ると、自然と手をつないだ。そして渋谷氏は、中山の髪や頬に何度もキスをしていた。 (以上NEWSポストセブン)


ネットでは、「まだ離婚してないから不倫やないかー」「離婚協議に不利になるのでは」「渋谷慶一郎ググったらどの写真もナルシストのうつり方だわwキモいw」「女みたいな父親と不倫に走る母。子供がいちばんかわいそう」「離婚協議中にこれじゃこの2人は相当に頭悪いな」「うわぁ・・ヘンな旦那でちょっと可哀想ムードだったのにw」「なんだろ…読んでて気分悪くなってきた(笑)」などの声が。

離婚協議中に不倫を疑われるような行動は避けるべきでしたね。いくら辻さんとの夫婦関係が破綻しているとはいえ、法律上はまだ夫婦なわけですから、男性の方も配慮するべきだと思います。離婚まで我慢できないものでしょうかねぇ…。

それにしても渋谷さん、写真を見る限りは辻さんに似た中性的な印象を持ちますが、実際はどんな方なんでしょう?

▼中山美穂 離婚前に不倫か お相手の音楽家・渋谷慶一郎氏画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に