中山美穂さん(44)の恋人で音楽家の渋谷慶一郎さん(41)が21日、画像共有サイト『Instagram(インスタグラム)』上に中山さんとのラブラブツーショット画像を公開した。これにネットでは、「子供への配慮がない」と中山に批判の声が上がっている。辻さんの中性化に中山さんが愛想を尽かしたという報道から一転、「子供を捨てて男に走った」と非難されている中山さんの評判は下がる一方だ…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!
続きを読む⇒ブログランキング


 中山と辻の離婚は今年7月に成立。一人息子の親権は辻が持ち、現在は両者ともにパリで生活を送っていると伝えられている。一方で中山は、8月発売の「美ST」(光文社)で離婚理由を「好きな人と出会いました」と認めていたものの、お相手についての記述はされていなかった。

写真は、渋谷が中山の髪に口づけをしているもので、両者は初めて交際を公に認めたとも取れます。しかしネット上では『わざわざ公開しなくてもいいのに』『純愛アピールのつもり?』『家族を捨てたくせに』などと批判が殺到。また風景から撮影地はパリとみられ、同じくパリに住んでいる息子がどう思うかという配慮のなさを指摘する声も出ています」(芸能ライター)

 辻との関係に亀裂が入ったと伝えられた当初、各メディアは大手芸能事務所・バーニングプロダクションの系列に所属している中山を擁護するような報道を繰り返していた。しかし5月に「女性セブン」(小学館)が、中山と渋谷氏の“お泊まりデート”をすっぱ抜いてからというもの、完全に形勢が逆転。

「バーニングとつながりの強い『セブン』は、渋谷氏を『新恋人』とするなど美談仕立てに報道しましたが、まだ離婚に決着が付いていない段階というだけに、世間からは『完全に不倫』とはやし立てられることに。また親権を辻が持ったことも、『子どもではなく男を取った中山』と捉えかねられないだけに、さらに批判が集中。中山がその後Twitter上で、離婚理由については『きちんとした媒体でお話させて頂くつもりです』とツイートしたことも、各マスコミの反感を買う結果となりました」(週刊誌記者)

 しかし、その“きちんとした媒体”で語った内容も、「自己弁護のみの話だっただけに、ついにはバーニングも中山に対してさじを投げてしまい、報道操作もなくなったといわれています。そして今回、批判の中で果敢にも2ショットを公開したということは、もう世間からどう思われようと関係ないという“開き直り”のように見えます」(同)という。(以上サイゾーウーマン)


ネットでは、「本当に本当に今回ばかりは失望した」「息子がこれを見たら悲しいだろうな。新しい男とパリの街角でキメポーズな母親」「渋谷って男は自慢するかのように見せつけてるよな」「馬鹿な女だね。もう同世代の主婦の支持は得られないな」「撮るのは勝手だけど公開は何のためなんだ?」「一方辻は息子のお弁当を愛情込めて作っていた」「まさか辻仁成の好感度が上がる時代がくるとは思わなかった」などの声が。

息子の親権を辻さんに譲ったことについて、雑誌『美ST』で「離婚を承認してもらうための条件だった」と弁明し、「母親より女であることを選んだ」と批判された中山さん。

批判を受けるのは中山さん自身ですし、本人がそれでいいのなら構いませんが、両親が離婚して傷ついてる息子さんの心情を思えば、今回のツーショット公開は軽率な行動ではないでしょうか…。

▼中山美穂&渋谷慶一郎 ラブラブツーショット画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

▼渋谷慶一郎と2008年に亡くなった前妻・マリアさん▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に