日本テレビの上重聡アナウンサー(34)が昨年、自宅マンションを1億7千万円で購入した際、有力スポンサーであるABCマートの創業者、三木正浩氏(59)から多額の融資無利息で受けていたことが『週刊文春』の取材で発覚した…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!
あぶない裏側実況中継 [ 日本テレビアナウンス部 ]
続きを読む⇒ブログランキング


報道機関である民放の社員がスポンサーから金品などの便宜を図ってもらうこと自体、重大なコンプライアンス違反であり、上重アナの行為は日テレの社員就業規則の懲戒事由に該当する可能性がある。

 融資をしていたのはABCマート創業者の三木正浩氏(59)。三木氏は週刊文春の取材に対し、物件を紹介し、購入を勧めたのは自分だと述べた上で、「よかれと思ってやったことで迷惑をかけてしまった。本人と話をしてすぐに(物件の)売却処理をします」とコメントした。

 日テレ広報・IR部は、〈当社アナウンサーの上重聡が、ABCマートの三木元会長と個人的に面識があるとは聞いておりますが、それを理由に当社がABCマートに対し、特別な便宜を図った事実は一切ありません。そのほか上重個人にかかわるご指摘については、確認のうえ問題があれば適切に対処します〉と回答。上重アナの番組司会者としての資質や、メディア人としての倫理が問われる問題となりそうだ。(以上週刊文春)


ネットでは、「えーー?!上重アナ、優等生タイプだと思ってたよ… 爽やかだし、こういう問題起こすタイプだと思わなかった」「この人にはクリーンなイメージでいてほしかった」「ABCマートの三木氏と上重アナとの関係って…」「やっぱりホモの関係ありかな」「何の見返りに?」「ただの会社員なのに調子こいて芸能人気取りしてるからこういうことになるんですよ」「額が大きいから週刊誌にすっぱ抜かれたけどテレビ局の局員ってこういうの珍しくないんだろうなぁ」 「馬場アナにも疑惑あったよね。日テレ胡散臭いなー」などの声が。

『週刊文春』では上重アナが三木氏名義の高級外車を乗り回しているとも伝えており、局の就業規則違反となるマイカー通勤を複数回行い、局付近に路上駐車する姿も報じられているそうです。

元高校球児でその見た目からも爽やかな印象が強かった上重アナですが、今回の件で一転、ダーティーなイメージがついてしまいましたね…。

ちなみに元フジテレビアナウンサーの長谷川豊さんはこの件について、上重アナは悪意があってやったわけではなさそうだと話しています。

長谷川さんよると、「実は我々アナウンサーだけではなく、テレビに出演している人間は…はっきりと言ってしまうが、大なり小なりの「利益供与」とも受け取れる行為は…ほとんど全員が受けているものだと思ってほしい」とも。見返りを求めて寄ってくる人も多いんでしょうね…。

AKBのマートは『スッキリ』のスポンサーで、ABCマートと番組がタイアップしてオリジナルスニーカーを制作する企画も進行しており、そういった関係から利益供与となったのでしょうか?上重アナにどれほどの権限があるのか分かりませんが、テレビで取り上げてもらえれば融資した額以上の広告効果があるということなのか、それともただ単に個人的なものなのか…。

上重アナの今後の対応に注目したいです。


関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に