父親が逮捕された影響で凋落するローラさん(24)に代わり、マギーさん(22)がハーフタレント枠で破竹の勢いを見せている。マギーさんはカナダ人の父親と日本人の母親を持ち、抜群のスタイル。さらに「ざっくばらんで、恋愛などのNGトークもできる」と人気のようだ・・・楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

マギー マギー マギー [ マギー ]

マギー マギー マギー [ マギー ]
価格:2,365円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング


 芸能界で「女性ハーフタレント枠」が一大勢力となっている。エキゾチックな美貌に加えて、話術にたけた人材が次々と出てきて、いまやバラエティー番組に欠かせない存在に。そのハーフ枠で、破竹の勢いを見せているのがマギー(22)だ。ローラ(24)の思わぬ“つまずき”もあり、一気にトップの座に躍り出そうだ。

 ここ数年、テレビをつけるとハーフタレントが映っているのはもはや当たり前の光景となった。ベッキー(30)が人気を博していたところに、割り込んできたのがローラだろう。「基本的に一つの番組にあるハーフ枠は一つ。最近はローラが人気だったのですが、父親が逮捕された影響が本人にも及んでしまい、株は急落しています」とテレビ局関係者。

 ベッキーも30歳を迎え、ローラの凋落。新たなハーフタレントのスター探しが急務だったテレビマンたちが、白羽の矢を立てたのがマギーだ。「ダレノガレ明美など数多く出てきましたが、バラエティー的にはいまいちパッとしなかったのが現実。ローラに続く人がいなかったのですが、ようやくマギーという新星が現れました。オファーが殺到しています」(同)

 スコットランド出身でカナダ人の父親と、日本人の母親を持つマギーは身長170センチを超える抜群のスタイルはもちろん魅力の一つだが、それだけではない。「ざっくばらんなトークもできます。初キスは13歳と告白するなど、NGになりがちな恋愛トークもできるため、使いやすい」とは制作会社関係者。

 22日には米国の菓子メーカー「ジェリーベリー」のイベントに、ミニスカサンタ姿で登場。現在、下着メーカーのモデルをしていることから、クリスマスに着けたい下着を聞かれ「やっぱり赤が好きなので、赤を着けたいと思います」とざっくばらんに答えた。2015年、大ブレークは間違いなしか――。(以上東スポweb)


ネットでは、「ローラつまずいたつまずいたいってるけど、今だにガンガンテレビに出てんじゃん」「マギーはいい子そうだから好きだわ ローラはなんか人をおちょくってる」「この人に限らず、ハーフタレントって何であんなに偉そうにタメ口なの?」「ローラのほうが好みってやつは多いだろうけど 親父の顔がインプットされてセットで出てきちゃうからな」「マギーはローラよりマシ。でも、シェリーにはトークのうまさや頭の回転、好感度で負けるし、ダレノガレみたいな本気のNGトークもできない。多少まともに話せるローラ、くらいの認識。」などの声が。

ローラさんやダレノガレさんなど、キャラが濃い人は飽きられやすいってこともあるのかもしれませんが、相変わらずローラさんはCM出演数が多いですし、目にする事は多いですね。

ネットユーザーの反応を見ると、マギーさんは男性人気は高いものの、女性からはあまり良いイメージを持たれていないみたいです。女性からの支持が増えればもっと活躍の場が広がりそうですね。

▼スタイル抜群!マギー水着画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に