モデルの仁香さん(39)が7月1日、自身のブログで1年前に離婚していたことを発表した。仁香さんは2006年に2歳年上の会社員男性と結婚、2008年に長男を出産していた。1日発売の女性ファッション誌『STORY』8月号のインタビューによると、すれ違いが原因で一昨年秋に別居。昨年春に離婚が成立したという。ファンの間ではかなり前から離婚疑惑がささやかれていたが、離婚から1年経って報告した裏には、仁香さんが行っているビジネスが関係しているという…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

続きを読む⇒ブログランキング


「実は1年前に離婚致しました。ご報告が遅くなりましたのは、息子に事実を話し、受け入れられるようになってから…と考えておりました。(中略)1年経ってみて、息子も私も乗り越えていくめどがついたところで、レギュラーでやらせて頂いてるSTORYから7月に40歳を迎える私の特集をしたいとオファーを頂き私の中でここで発表しようと決心が出来ました」

 ブログではこのほか、親権、養育権とも仁香が持つことが明かされた。「STORY」というのは彼女が仕事をしている光文社発行の女性雑誌で、同誌でも離婚について明かしている。

 ただ、こんな告白よりずっと前、すでにファンの間では離婚のウワサがあった。2年ほど前にモデルの動向を情報交換するSNSのコミュニティでは「彼女が離婚しているのを隠している」と書かれ、匿名掲示板などでも議論になっていた。

 仁香は「CanCam」(小学館)の専属モデルなどをしていたが、次第に激太りし活動休止。06年に結婚した会社員男性との交際と時を同じくして、エステサロン2店を開業したが、ともに11年に閉鎖。離婚のウワサが立っていたのは、その2年ほど後の13年からで、ファンからは「建てたばかりの自宅が売りに出されている」という話や、ブログにも夫のことがまったく書かれなくなったという指摘もされた。

ブログでは夜遊びの話が多くて、とても既婚者とは思えない
「インタビューでは円満な夫婦生活を送っている風な感じなのに、ブログでは親族が登場しても長男以外は、実家や妹さんとの話ばかり」
作った食事も大人2人分の量がない

ファンの間で離婚疑惑が深まった中で、ついには所属事務所に電話したという者まで登場。昨年7月に電話で問い合わせたという女性は「私生活のことは答えられないと言われたけど、しつこく聞いたら“離婚は”していないと言われた」と明かしていた。これが事実なら、理由がどうあれ夫婦円満とウソをついていたことになる。

 実際に離婚したのはウワサが出てから1年後だが、13年にはすでに結婚生活が破たんしていた可能性はある。仁香を知る雑誌編集者は長く隠していた理由を「ビジネス」だと推察する。

「彼女の場合、エリート商社マンの夫のバックアップで事業家に転身した経緯があって、夫の協力でダイエットしたとか、出産秘話で夫とのエピソードとかを散々語っていたので、営業的に切り出すのはマイナスと判断したのでは」

 一説には恋愛と結婚などに効果を発揮するブレスレットをプロデュースしていたために、その効能を疑われてしまう自身の離婚という事実を発表できないでいたという話もある。今回、その離婚を雑誌企画と連動させ商売に結びつけるあたりは、さすがベテランのタレントだ。(以上サイゾー)


離婚の報告が1年も遅れた原因ともされるブレスレットは「HAPPYブレス(恋愛・結婚・健康・仕事)」という名前で、恋愛も結婚も仕事もすべて上手くいくようにとの願いを込めて作られた商品だそうです。

いくら人気モデルとはいえ、デザインした本人が離婚となれば売れなくなるでしょうから、営利を考慮した結果、1年後の報告になったのかもしれません。デザインした時には結婚生活も上手くいってたんでしょうけどね…。

それにしても、一昨年に別居していたことに気付いていたファンの洞察力には驚きですね。


関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に