タレントのマツコ・デラックスさんがMCを務めるTBSの新番組『マツコの日本ボカシ話』(火曜日午後11時58分~)の放送を休止することが番組ホームページで発表された。番組は10月22日に第1回を放送したばかり。TBSは出演者が全編ぼかし入りで出演する演出方法が「局の内規に抵触するおそれがある」として再検討するという…
続きを読む⇒ブログランキング

 同番組はタレントのマツコ・デラックスさんが司会を務め、金融や医療、不動産などの業界で働く関係者が顔にぼかしをかけて出演し、「顔出しなら絶対に話せない」をテーマに業界の裏事情などを話すという内容。「出演者の顔にはずっとボカシ、声はボイスチェンジ……今までのテレビのセオリーを覆す新しいトーク番組」をうたっていた。

 22日夜に放送した第1回は「保険のセールスレディ」がゲスト。番組ガイドによると「初回は、生保レディー業界! 『契約をとるための夜のテクニック!?』『2ちゃんねるで分かる生保レディの秘密』などなど、単なる噂だと思っていた話題の真相が生々しい実体験と共に語られます!」という内容だった。

 29日放送予定の第2回は銀行員をゲストに「本当の人事事情」「外回りで見た! 老人の金欲・性欲・孤独死」「ノルマに困った時の達成裏マニュアル」など「“銀行業界”の禁断の裏話」が予告されていた。

 番組のWebサイトによると、「全編ボカシという表現・演出方法には、局の内規に抵触するおそれがある問題点が露見したため、一旦、番組の放送を休止し、表現・演出方法の再検討を行います」という。具体的な問題点などは明らかにしていない。(以上ITmediaニュース)


▼[新]マツコの日本ボカシ話 生保レディー業界 2013.10.23 動画▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

ネットでは、「どこからか圧力がかかったんでしょ」「二人同じ会社の生保レディーを並べて、不倫自慢させるなんて不自然すぎるもんな」「業界裏話を暴露する番組でヤラセ臭ゼロにするのは無理だろ」「そもそも番組制作の企画・検討の段階で気付かないのか?」「ほこたての件でこっちに飛び火したらヤバいと思ったんじゃ」などの声が。

内規に抵触することは企画の段階で分かるでしょうし、多分、一回目が赤裸々過ぎてスポンサー筋からクレームが入ったとか、そんな理由では?番組を続けてもあらゆる業界を敵に回すだけなのにTBSは最初から気付かなかったのでしょうか…「ほこ×たて」のヤラセ発覚もこのタイミングだと無関係とは思えないですが、1回で番組終了ってことになってしまうのでしょうか?

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に