嵐の相葉雅紀(29)と女優の黒木メイサ(24)が二年連続の受賞を果たした、“ジーンズが最も似合う有名人”を選ぶ『ベストジーニスト2012』。投票による一般選出結果で2位を大きく引き離す票数を獲得し、圧勝した2人。しかし、今回スギちゃんが選ばれないのはデキレースだという声が上がっている。一般選出のカラクリとは!?…

【送料無料】Breeze Out/Woman’s W...

Breeze Out/Woman’s Worth[ 黒木メイサ ]
価格:1,517円(税込、送料別)

詳細は⇒ブログランキング

相葉は7,125票を獲得し、5,763票を集めた2位のJYJ・ジェジュン(26)に約1,500票の差をつける余裕の勝利。黒木は5,468票で、2,672票を獲得した2位の香里奈(28)にダブルスコアの大差をつけるブッチギリの圧勝だった。

ところが、ネット上では「またヤラセか」「相葉はまだしも、デキ婚でイメージが落ちたメイサが受賞するのはおかしい」といった批判的な声が上がっている。メイサは妊娠・出産によって露出も激減しており、これだけの票数が集まったことに違和感があるのは当然だ。

かねてから同賞は、大手事務所の思惑が絡んだ“デキレース”といわれており、男性は殿堂入りを果たしたSMAPの木村拓哉(39)や草なぎ剛(38)、KAT-TUNの亀梨和也(26)らジャニーズ勢が毎年受賞し、女性はエイベックス所属タレントが受賞するのがお約束となっていた。メイサはエイベックス所属ではない“新顔”だが、彼女はジャニーズタレントの相手役を務めた女優を多数擁する芸能事務所「スウィートパワー」の所属であり、メイサ自身も木村や草なぎらと共演している。本来ならば公正な結果が求められる一般選出部門だが、事務所の思惑を感じずにはいられない状態になっているようだ。

「一般選出部門は公正な投票とうたっていますが、あまり宣伝はしておらず、組織票で簡単に順位が入れ替わるようになっています。熱狂的ファンが多いジャニーズタレントが組織票で受賞するのは納得できないことはないが、メイサにそういったファンがいるとは思えない。それなのにブッチギリの一位なんておかしいでしょう。関係者による大量投票で票の操作が行われているのでは? と以前から指摘されています」(週刊誌記者)

相葉やメイサの昨年の初受賞は「一昨年の段階で決定していた」(芸能関係者)という情報もあるほどで、露骨すぎるデキレースだった可能性がありそうだ。とはいえ、本当に公正な投票にしてしまったら、今年はデニムベストとハーフデニムがトレードマークのスギちゃん(39)が受賞する可能性が高かっただけに、ジーンズの「オシャレでカッコイイ」イメージを高めたい運営側としては、少々困ってしまうのかも……。(以上メンズサイゾー)


木村拓哉さんや浜崎あゆみさんが受賞していた頃に比べると盛り上がりに欠けますね。
ジャニーズ枠が確立されてしまい、来年も相葉さんの殿堂入りがほぼ確実視されていますし、デキ婚騒動の黒木メイサさんの受賞もさすがに強引過ぎるような…。
スギちゃんが選ばれないのはおかしいなぁ。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に