フジテレビの伊藤利尋アナウンサーが接触事故を起こした。自身がメーンキャスターを務める情報番組「知りたがり!」の冒頭で事故を謝罪した。接触事故に関して、伊藤アナは接触した認識はないと説明したが、一体どの様な状況だったのか。

詳細は⇒ブログランキング走り去る

接触事故を起こしていたことが分かったフジテレビの伊藤利尋アナウンサー(39)
が16日、メーンキャスターを務めるフジテレビの情報番組「知りたがり!」(月~金曜後2・00~)に出演。番組冒頭で「私事でご心配、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした」と謝罪した。

14日午前9時ごろ、港区白金台の路上で伊藤アナの車の左ミラーが女性の左肩に触れ、ナンバーを覚えていた女性が高輪署に届けた。伊藤アナは止まらずに走り去ったが、
「接触した認識はありませんでした。警察にもその事情を伝えました」と接触に気付かなかったと説明。現場は狭い路地で歩行者もたくさんいたという。この件を真摯に受け止め、今後はさらに安全運転を心掛けると強調。すでに警察の事情聴取を受けたが、今後も捜査に協力していくと神妙に話した。(以上2NNちゃんねる ニュース速報+ナビ)

「伊藤アナ、本当に気がつかなかったの?」って言いたくなりませんか?
事故を起こした直後に届け出をしていれば、報じられることもなかったかもしれないのに・・・
好感度バツグンの伊藤アナだけに、ちょっと残念なニュースですね。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に