先月30日にスタートしたTOKIO・国分太一さん(40)と女優・真矢ミキさん(51)が司会を務める朝の情報番組『白熱ライブ ビビット』が早くも窮地に立たされている。視聴者からは真矢さんのMCについて、「アクが強くて胸焼けしそう」といった厳しい声が上がっている。また、紫色のスタジオセットについても「目がチカチカする」と不評のようだ…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!
続きを読む⇒ブログランキング


TOKIO・国分太一がMCを務め、『いっぷく!』(TBS系)の後番組として始まった『白熱ライブ ビビット』。初回放送の3月30日は『情報プレゼンター とくダネ!』(フジテレビ系)が7.8%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)で民放1位を獲る一方、『ビビット』は3.0%の低スタートを切ってしまった。

 前番組『いっぷく!』は、当初こそV6・井ノ原快彦が司会の『あさイチ』(NHK)との“裏かぶり”が大きな注目を集めたものの、視聴率は2~3%と低迷し、わずか1年で打ち切りに。そして3月からは、真矢ミキがMCに加入した別番組『白熱ライブ ビビット』がスタートしたが、視聴者の反応は芳しくない。スタジオのセットが紫色であることにも、ネット上では「『ビビット』のスタジオ、深夜じゃないんだから、どうにかならないの?」「目がチカチカするセットがイヤ」と不評のようだ。

「国分は『いっぷく!』からの続投とあって、情報番組の司会ぶりがだいぶ板についてきたようですが、一方で情報番組のMCが初挑戦となる真矢のMCにぎこちなさを感じる視聴者の声や、『真矢ミキはアクが強くて胸焼けしそう』『真矢のキメ顔がキツい』といった厳しいコメントが目立ちます。たしかに、真矢が持論を展開している際にカメラが真矢の顔に寄っていくなど、番組側の演出方法にも疑問を感じますね」(芸能ライター)

 そんな『ビビット』の初週視聴率は、31日の2.3%が最低、4月1日が最も高い3.8%。2週目に入った6日には2.0%と、さらに数字を落としている。裏では『とくダネ!』と『スッキリ!!』(日本テレビ系)、『情報満載ライブショー モーニングバード!』(テレビ朝日系)が視聴率争いを繰り広げているが、『ビビット』はテレビ東京の番組にも負けて民放最下位の日もあるなど、苦戦を強いられている。

 一方、同局の土曜午前8時~9時25分の枠では、4月4日から関ジャニ∞・丸山隆平が生の情報番組で初MCを務める『サタデープラス』がスタート。12年にわたって放送されていた『知っとこ!』の後番組で、「命」「お金」「心」を中心とした話題を提供するという。

「初回は丸山、小堺一機、小島瑠璃子のMC3人が人間ドックを体験した模様がオンエアーされました。丸山のファンからは『和やかな雰囲気が良かった』『サタデープラス、勉強になって面白い』という声が上がるなど、丸山の姿を生放送で見られるとあって好評なようです。しかし、初回視聴率は5.7%で、民放4位と微妙な結果に。平日と土曜という曜日の違いこそあるものの、『ビビット』より獲れただけマシかもしれませんね」(同)

 このようにジャニーズタレントが司会を務めるTBS系の新情報番組はイマイチのスタートとなってしまったが、今後の盛り返しに期待したい。(以上日刊サイゾー)


ネットでは、「いっぷくから変えた効果なしw」「ちょっと見ただけだけどセットが紫ってのは衝撃だった」「曜日別パーソナリティーが最悪 これで誰が見るんだ」「終盤いっぷく好きだったのになんでこんな番組に変えたのか意味わからん あの紫の画面チャンネルあわせる気すら起きない」 「国分がこんだけ数字取れないって本当に驚きだわ。ケンタロウと飯つくってる時はえー雰囲気だったのに」 「もうジャニーズ事務所の顔色伺うのやめなよ」「これなら、いっぷくのままで良かったんじゃね?」などの声が。

スタジオが紫一色というのは朝にはそぐわないですね。さらに床は白の幾何学模様が並んだ奇抜なデザインで、見ていると画面全体から威圧感があり、目線が定まらないので「目がチカチカする」という視聴者が多いのでしょうね。

スタジオの色使いやデザインが原因で視聴者が不快な思いをして見る気をなくしてしまうというのは番組内容以前の問題ですから、すぐにでも改善した方が良さそうです。

ただ、出演者や番組内容にも不満の声が寄せられているため、セットを直しただけでは視聴率は変わらないでしょうね…。

前番組『いっぷく』が視聴率低迷で打ち切りとなり、起死回生を狙った『ビビット』がまさかの『いっぷく』を下回る数字となり、TBSの迷走はまだ続きそうです。ここから少しでも這い上がれるといいのですが…。

▼『白熱ライブ ビビット』目がチカチカすると批判殺到のスタジオセット 画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング


関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に