ビッグダディこと林下清志さんの三姉妹の水着グラビアが9月17日発売の『FLASH(フラッシュ)』に掲載され、話題になった。次女・ 柔美さん、三女・詩美さん、四女・都美さんのグラビア挑戦にネット上では「誰得?」といった批評が飛び交ってはいたものの反響は大きく、掲載号の売り上げは相当伸びたとか。しかし、その裏事情では知られざるトラブルが発生していたという…

ビッグダディ...

ビッグダディ…
価格:1,050円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング

意外すぎる娘たちのグラビア披露を「いい思い出になりました」と語っていたダディだったが――

「実は3姉妹のグラビアをめぐって、ダディは警察や教育委員会から注意を受けてしまったんです。なんでも、『中高生のグラビアを、こんなに大々的に掲載してもいいのか』『児童ポルノ法に抵触するのでは』という読者からのクレームが、警察や教育委員会に入ったそうなんですよ。確実に法に触れるわけではありませんが、やはり通報があった以上、ダディ本人への通達が必要になってしまいますからね」(週刊誌記者)

芸能界でも今年3月、元AKB48・河西智美の写真集が児童ポルノ法に抵触するのではという疑惑が浮上し、掲載された漫画雑誌が回収される騒動に発展したしたばかり。
 
しかし児童ポルノに関しては線引きが難しく、河西のケースの立件は見送られている。
 
「ダディ三姉妹に関しては、全員が胸を強調したワンピースや水着、またナースなどのコスプレ写真も掲載されました。
 
特に柔美はバストがやたらと強調されており、ネット上にも“エグいな”といった感想も散見されました。
 
高校生グラドルというのも一般化していますが、やはり彼女たちに関しては素人ということもあり、今回のような苦情が各所に寄せられたのでは」(芸能ライター)

今回のグラビアは注意だけで済んだようだが、この異例事態に、関係者の間には衝撃が走っていた。
 
実は『フラッシュ』では、あまりの評判に第二弾、第三弾のダディ三姉妹のグラビアも計画されていたんです。
 
しかしこの一件で、ダディも及び腰になってしまい、実現も難しくなってしまったようです」(前出・記者)

売り上げだけを見れば、需要はあっただろうダディ三姉妹グラビア。
 
しかし再び彼女たちをグラビアに登場させるのは、18歳を迎えた後の方がいいのかもしれない。(以上サイゾーウーマン)


▼ビッグダディ三姉妹 裏事情の白ビキニ水着グラビア 画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

ネットでは、「誰得なのは確かだけど、これの何が問題なわけ?」「本人達好きでやってんだし別にエロくないしいいじゃん」「これでダメならグラビアやジュニアイドルはAVだな」「こんなもんが児ポ法に引っかかるなら、AKBアウトだろw」「ちょっと児ポを拡大解釈して便利に使いすぎじゃね」などの声が。

三姉妹のグラビアが児童ポルノに抵触しているなら、10代でもっと過激なグラビアをしている女の子たちは一体どうなってしまうんでしょうか?通報があったからなんでしょうけど、警察にまで注意されてしまうとは…。

ビッグダディは「ギャラはすべて義援金にあてる」と公言していた通り、税金や交通費を除いた金銭は一切受け取っていないそうです。当初は「娘を売って金儲けするなんて」と批判もあったビッグダディですが、三姉妹のグラビアを「夏の思い出作り」と言い、お金絡みでバッシングされる隙を見せなかったのは賢い選択かも…。
ノーギャラで話題性で集めて次に繋げるダディ、実はかなりのやり手!?

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に