お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀さん(43)と元NHKのフリーアナウンサー神田愛花さん(35)が“半同棲”を解消したという。熱愛発覚直後にお互いに交際を認めて、一時は“結婚秒読み”とまでいわれたが、神田さんの言動がきっかけで双方の母親同士の“バトル”が勃発。一転して破局へ向かっているという…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

バナナマン傑作選ライブ...

バナナマン傑作選ライブ…
価格:11,337円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング


 女性には無縁といわれていた日村と、元NHKの美女アナと評判の神田の熱愛が発覚したのは今年の4月だった。お笑い仲間からは「よくぞやった!」などと祝福された。だが、日村を溺愛する母親は交際すら許さず、神田とは会おうともしなかったという。

彼氏の母親が交際に反対しているなら、認めてもらうまで、おとなしくするんでしょうが、神田は真逆で、自身のツイッターやメディアで、日村ネタの暴露話をする。本人はノロケのつもりかもしれませんが、日村のファンからすれば、彼を利用した売名行為としか受け取りませんよ」(テレビスタッフ)

 ファンでさえ、神田の発言に疑心暗鬼に駆られているのだから、そもそも交際に反対していた日村の母親ならなおさら不快感が増す。そこへ神田はまたもやらかした。

「神田は日本テレビの『踊る!さんま御殿!!3時間SP』で、自分の母親も日村との交際に反対していることを明らかにしたんです。それだけならまだ仕方ない範ちゅうですが、そこから母親の望んでいる恋人の条件まで詳細に話してしまったんです」(番組関係者)

 その条件とは「高学歴」「生まれつき金持ち」「見た目が速水もこみちみたいであること」。この神田の発言を受けて、ネット上には「何様のつもりだ!」と批判が殺到した。日村の母親の怒りがこれでさらに高まったのは言うまでもない。

「神田の母親が言う恋人の条件を聞いた日村の母親は『こっちこそ願い下げだよ』と激怒したんです。神田のあまりにもデリカシーのない発言に、母親同士はもはや修復不能な関係になったのです。日村はこれ以上、双方の母を刺激したくないということで、半同棲を解消したんです」(前出のお笑い関係者)

 2人の関係を祝福していたお笑い関係者も、さすがにこんな経緯を聞き、神田の言動にへきえきするようになったという。

「当の2人も、半同棲解消をきっかけに、関係はギクシャクしている。このまま破局に向かいますよ」(同関係者)

 世間から好意的に見られていた“美女と野獣カップル”だったが、結婚秒読みどころではなくなったようだ。(以上東スポ)


ネットでは、「って言うか、本当に結婚する気あるんなら、あんなに自分の彼が困るような事をネタにしないよね。結婚する気なんて、この人最初っから無かったように見えるけど」「悪いけど神田さんの言動を見ても売名行為と言われても仕方ないと思うけどね」「35歳にもなって、良く恥ずかしくもなく ペラペラ話すね…。常識のあるアナウンサーなら こんな話はしないよ」「いや、良い年なんだしお互いホントに一緒になりたいならこんくらいの事で別れたりダメになったりしないだろ」「胡散臭い内容だけど、今までなら良い記事もそうでない記事も自身が取り上げられると必ずと言っていいほど、自身のラジオで面白おかしく取り上げていたのに、たしか先週の放送に限っては完全にスルーしていたなぁ」「神田、ペラペラしゃべりすぎ。パンツにウンチ発言は日村本人だけでなく、日村家の自尊心を傷つけてしまったのではないかと」などの声が。

一部報道によると、日村さんが飲み会で、『結婚は、すぐにでもしたいよ。でも、うちの母親が大反対しているんだ。紹介しようにも会ってくれなくて』とボヤいていたとか。双方の母親が反対しているとはいえ、結局最後は当人同士が決めることですから、親の口出しで揺らいでしまう関係なら、その程度とも言えるのかも?

神田さんの一連の発言で日村さんの母親が怒るのも理解できますが、息子が選んだ相手で、紹介したいと言ってるなら、神田さんと会ってみてから判断しても悪くはないと思うのですが…。


関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に