2011年12月に元プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの斉藤和巳さん(36)と結婚し、今年1月6日に第一子となる男の子出産したタレントのスザンヌさん(27)が、生後間もない子供を連日連れ回して、外出しすぎと問題となっている。スザンヌさんは生後1カ月を過ぎた頃から頻繁に息子外出している様子をブログにアップしており、この行動についてネットで「生まれてすぐに連れ回しすぎ」「赤ちゃんが可哀想」などの批判の声が上がっている…

Oh!スザンヌ...

Oh!スザンヌ…
価格:2,940円(税5%込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング

スザンヌは2月17日に「カフェデビュー」として、顔は隠しているがお気に入りのカフェで息子を抱っこしている写真をアップし、その2日後には「弊立神宮へ」と雪が降る中、また息子と一緒にお参りに行っている。その後も、頻繁に息子を連れて外でランチを楽しんでいるほか、デパートや焼肉に連れて行ったことなどを報告している。

 これらの行動について、ネット上では「生まれてすぐに連れ回しすぎ」「まだ首もすわってないだろうに…」「カフェにこんな赤ちゃんいないよ」などの声が上がっている。また、スザンヌは母乳とミルクを混合で与えているようだが、たびたびカレーを食べていることも「母乳に影響したら…とか考えないのかな」と快くとらえられていないようだ。

「ネット上では、“鬼女”と呼ばれるユーザーのママタレに対する目が過剰なまでに厳しくなっていますからね。これで子どもの存在に触れていなければ『赤ちゃんを家に置いて外出とかありえない』と、また批判の対象になることも予想できます。もちろん、『ずっと家で育児をしていたらふさぎこんでしまう』と理解を示す声もありますが、通常であれば検診など以外は赤ちゃんはあまり外出させない時期です。真冬ということもあり、もう少し配慮があってもよかったのではないでしょうか。ママになった喜びで多少“ハイ”になっているのかもしれませんが、幸せオーラが鼻につくという人もいますからね」(芸能ライター)

 昨年12月には、女性向けファッションサイト「MUSE & Co.(ミューズコー)」で妊婦フォトを公開したスザンヌ。その際も「自分も幸せになれそう」「妊娠してもキレイ」という声がある一方で「人に見せるもんじゃない」「ダレトク?」と賛否両論が巻き起こっていた。最近では、妊娠中の優木まおみが「もし(浮気を)されるようなら自分に魅力が足りない」「いい女になって『家に早く帰りたい』と思わせたい」とマタニティ・ハイともとれるよう発言をして物議を醸したことがある。

「今後、ママタレとしての活動も狙っているであろうスザンヌですが、“炎上ママタレ”の大先輩といえば辻希美と木下優樹菜でしょう(笑)。辻は、生後2カ月の赤ちゃんを雨の日のディズニーランドに連れて行って『非常識だ』と非難が殺到したことがあり、その後は弁当や食事の内容が何度も槍玉に上がっています。木下も、生後3カ月ほどの娘が寝付いてから外出したとブログに書いて『母親の自覚が足りない』と言われたほか、その嫌われぶりから最近は出演CMの商品不買運動にまで発展しそうな勢いでした」(同)

 『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ系)などの出演でおバカタレントとして人気を集めていたスザンヌ。同番組から生まれたユニット「Pabo」では木下、里田まいとともに活動していたが、折しも里田は夫・田中将大との夫婦共演CMが実現すれば出演料は7億円とも報じられ、「アメリカの大スターに!?」との声もある。里田に良妻のイメージがつきつつあるだけに、スザンヌへの風あたりも強まっているのかもしれないが、ママタレとしての成功のためにも誤解を生みやすい行動は慎んだ方がよさそうだ。(以上メンズサイゾー)


サポート体制の整った恵まれた環境で子育てできているんでしょうね。
子供が産まれると家事と育児でボロボロなんて声も聞きますが、スザンヌさんはすごく元気そう。
体力があっていいなーと少し羨ましく思ったり…。

家にずっと籠ったままストレスを溜めて子供に当たったりすよりは、 息抜きをして母親が少しでも楽に育児が出来る方がむしろいいとは思います。ただ、スザンヌさんの場合は子供に負担がかからないか心配になるほど外出が多いので、どうなのかなと…。

神経質過ぎるのも良くありませんし、何事もほどほどですね。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に