韓国の男性5人組アイドルグループ「SHINee」が今月7日に渋谷で開催予定だったゲリラライブを急きょ中止した。新アルバムの発売を記念したシークレットイベントで、事前告知がないにも関わらず、1000人以上が殺到し、現場は混乱。イベントは開始30分前に”強制終了”となった。

しかしその後、主催者側がSMAPを連想させるチラシを配って客寄せをしていたのでは!?との声が上がり、問題となっている・・・
SHINee公式パスカード型ステッカー
詳細は⇒ブログランキング


翌日のスポーツ紙では、それを「人気のほどを表す現象」と捉えていたが、”真相”は違う。当日、現場にいた女性記者によると、事前に「サンタクロースは全部で5人」「グループ名は”S”から始まる名前」などと書かれたチラシが配布されていたという。5人組でしかも頭文字が「S」……。そのヒントで「SHINee」と判別できる人は少なく、案の定、Twitterなどでは「SMAPでは?」という話が拡散していたという。

SMAPだと思って来た女性ファンも多くいました。当日になって『SHINee』だと分かると、一部ファンは激怒。『詐欺だ!』とか『SMAPを客寄せに使うな!』といった声が上がりました」(同女性記者)

主催者がSMAPを連想させるチラシを確信犯的にばら撒いたのかどうかは不明だが、少なくとも翌日のスポーツ紙が報じた”SHINee人気”に疑念が生じたことは間違いない。週刊誌記者は「主催者サイドは中止になることも想定して、イベントを企画した疑いがある。渋谷署の警察官はそりゃあ怒っていましたよ。『悪意がある』と判断された場合、関係者の処分もあり得ますね」と話す。(以上日刊サイゾー)



チラシの内容

・サンタクロースは全部で5人
・グループ名は「s」で始まる
・見た目は若くイケメンと言われてたり、言われなかったり
・歌やダンスが得意 人間界ではグループでアーティストとして活躍中

SHINeeのファンは日本にも大勢いますが、認知度は圧倒的にSMAPの方が上ですし、誤解を生むのも無理ないです。チラシに嘘はひとつもないことから、確信犯と決定付けるのも
難しく、結果的には企画を考えた主催者側の戦略勝ちなのかもしれませんね。

唯一引っかかるのは「見た目は若くイケメンと言われてたり、言われなかったり」という
文言。これはSMAPだと勘違いしやすいですよね。SHINeeは見た目はもちろん、実際も若いグループなんですから。

そもそもゲリラライブ自体、話題を集めやすい企画で人が集まり過ぎて中止にでもなればさらに大きく報道される可能性が高いです。

警察官の本来の職務を妨害するような行為はやはり好感が持てませんね。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に