山下智久(26)、錦戸亮(27)が脱退し、4人組グループとして再出発した
NEWSの加藤成亮(24)が加藤シゲアキに改名し、来年1月28日発売の
小説「ピンクとグレー」(角川書店刊)で小説家デビューすることがわかった・・・
愛と青春のドラマスペシャル 姿三四郎 [DVD]
詳細は⇒ブログランキング


ジャニーズタレントの小説出版は初めて。加藤は22日、都内で会見し
NEWSの新しいスタートとともに心機一転したかった。(作品の)衝撃は
保証する
」と語った。

ジャニーズ事務所始まって以来のアイドル小説家が誕生した。
処女作「ピンクとグレー」は、芸能界を舞台に、幼なじみの2人の青年の成功と
挫折を描く青春小説。芸能界で感じたことや、中・高時代を過ごした渋谷の
風景などは、加藤の体験も反映しているそうだが「完全にフィクション。20歳
くらいから、いつか書くならこんな話にしたいと思っていた」。ジャニーズでは
これまでエッセーを出版したタレントはいるが、小説を執筆したのは加藤が
初めてという。

サリンジャーなどの海外作品や映画が好きな文学青年は「小さい時から文章が
好きで高校の授業でも評価されたので、25歳までには小説を書きたいと思って
いた」。今年の2月中旬から3月いっぱいまで、NEWSの活動が滞っていた
のを機に書き始めた。
「ちょうど、みんなバラバラでNEWSも混とんとして
いた時期。時間だけがあってすごく不安だった。自分にしかできないことは
何だろうと考えた」。1日12時間もパソコンに向かう日もあり「真っ暗闇の
中で狂気まじりに書いていた」こともあったが、目標の期日までに書き上げ
「すごく達成感があった。俺、書けるんだなと思った」。
原稿を目にした角川書店の角川歴彦会長の推薦もあって、今回の出版が決まった。

山下、錦戸から脱退の申し出を聞いた時は「それはショックでした。ずっと
寄り添ってきた家族みたいなものなので
」。6月に6人で今後について話し合い、
残された小山慶一郎(27)、手越祐也(24)、増田貴久(25)の4人で
NEWSを継続することを決めた。「解散も考えたが、ファンのためには
どうしてもNEWSの名前は残したかった」。NEWSの再出発と小説家デビューを
機に「たくさんの方に親しまれるように」と自分の名前もカタカナに改名した。

今後は小説家の顔を持つが「あくまでNEWSをメーンで頑張りたい。来年は
年明けから動ければ」と抱負。すでに次回作の構想も練っているという。
「いつかは直木賞を取れるように頑張りたい」。夢は大きく史上初の“直木賞
アイドル”だ。(以上スポーツ報知


ネットでは「アイドルはあきらめたのか」「1000万獲得した彼は今?」
やっぱ二人抜けて将来に不安感じたんだな」「内容に関係なくファンの子が
買って売れちゃうんだろうな」「この人イケメンなのに地味だよな」
「こうして新しい事にチャレンジする事は良い事」「山Pを見返してやれ!
などの声が。

アイドルが小説家デビューするとなれば批判の声も出てくるでしょう。
しかし、評価は小説を読んでからでないと。そうなると買わなくてはいけないわけですが・・・。
最近では水嶋ヒロさんが俳優から小説家に転身して大きな話題になりましが、
処女作でいきなり出版社の大賞をとったことで箔がついてしまい、結果的に
更なる批判を生むこととなってしまいました。ネームバリューがあるということは
それだけ批判を受ける覚悟も必要だと思いますが、新しいことにチャレンジする
意気込みは素直に応援してあげたいです。

関連記事もご一緒にどうぞ:

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に