江角マキコさん主演のドラマ『ショムニ2013』(フジテレビ系)の第3話が24日に放送され、平均視聴率が9.9%と、速報で一桁台にまで落ち込んだことが明らかになった。一方、同時間帯に放送されている満島ひかりさん主演の『Woman』(日本テレビ系)の第4話は平均視聴率が13.9%とこれまでで一番高い視聴率を記録し、水曜10時のドラマ対決で初めて逆転した形となった…

【送料無料】ショムニ se...

ショムニ se…
価格:3,238円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング

 第4話で初回と並ぶ最高の13.9%を獲得した「Woman」に対し、「ショムニ2013」は人気シリーズの続編ということで注目された初回は18.3%と好スタートを切ったものの、その後は13.8%、今回の9.9%と下落が続いている。

「Woman」は、民放の連続ドラマ初主演となる満島が2人の子どもを持つシングルマザーを演じる。最愛の夫を不慮の事故で亡くし、シングルマザーとなった主人公・小春が貧困に苦しみ、時に自暴自棄になりながらも、愛する我が子のために強くたくましく生きていく姿を描くヒューマンドラマ。脚本は「Mother」「最高の離婚」などを手がけた坂元裕二氏の書き下ろし。重厚な人間ドラマと、俳優陣の名演で話題を呼んでいた。

 一方の「ショムニ2013」は98年にスタートした親分肌の破天荒OL・坪井千夏(江角)率いる「庶務二課」の6人のOLたちが社内の問題をスカッと解決する人気シリーズの続編。今回は03年1月放送のスペシャルドラマ「ショムニFOREVER」から10年後を描いており、退社して消息不明になっていた千夏が、リストラの嵐が吹く会社に戻り、再び「庶務二課」の一員として、ミニスカの制服姿で活躍。今シリーズでは、「庶務二課」の面々を一新し、ベッキー(29)、本田翼(21)、安藤サクラ(27)、森カンナ(25)、堀内恵子(42)が新メンバーに加わっている。(以上スポニチ)


ネットでは、「ショムニひどすぎwww」「フジは頭の中がバブル時代で止まってのか」「ショムニ初回視聴者への裏切り具合がすごいな」「ベッキーが一番マシなキャスト陣って、ある意味凄いわ」「いったい初回から何百万人の視聴者が離れたんだよこれ」「今の時代だとノリが合わないのかも」などの声が。

◎フジテレビ連続ドラマの平均視聴率
月【21】サマーヌード….17.4__12.8__10.8
火【21】救命病棟24時17.7__15.9__14.9
  【22】スターマン   10.5__*9.6__*8.5
水【22】ショムニ2013…18.3__13.8__*9.9
木【22】Oh,MyDad!!… 13.3__*8.4__

初回の視聴率が良かっただけにこの急落ぶりには驚かされますね。初回視聴者が見限ったということでしょうか…。フジテレビのこの夏の連ドラは軒並み視聴率が徐々に低下しており、早くも危機に直面しています。バラエティでも他局に水をあけられていますし、フジは本当に崖っぷちなのかも。
ドラマはまだ始まったばかりなので、これからV字回復を狙うしかありませんね…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に