初回から20%を超える高視聴率をキープしていた、福山雅治(44)主演の2013年の月9ドラマガリレオ』(フジテレビ系)。第5話が13日に放送され、平均視聴率が17.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。5週連続の20%超えはならなかったが、以前として好調をキープしている…

【送料無料選択可!】ガリレオ Blu-ray...

ガリレオ …
価格:20,301円(税込、送料別)

続きを読む⇒ブログランキング


初回22.6%、第2話20.5%、第3話は21.1%、第4話は20.9%と4週連続で20%を超えていた同作。前回から3ポイントダウンして、5週目にして初めて大台を割り込む形になったが、以前好調をキープしている。5話までの平均は20.8%。

東野圭吾のベストセラーミステリーシリーズを原作とし、07年に同枠で放送された第1シリーズは最高24.7%(初回)と大ヒットした。08年には映画「容疑者Xの献身」として映画化もされた大人気シリーズの続編。福山は今回も頭脳明晰ながら偏屈な天才物理学者・湯川学を演じる。今シリーズでは、湯川の相棒を務める女性刑事を、柴崎コウ(31)演じる女性刑事・内海薫から吉高由里子(24)が演じる岸谷美砂に変更。

第5話には、桐谷美玲(23)と桐谷健太(33)はゲスト出演した。第5話は、若菜(桐谷美)という女性が殺人未遂事件の被害者となり、美砂(吉高)は捜査を開始する。自宅で何者かにハンマーで頭を殴られた若菜は一命は取り留めたものの、生死の境をさまよっていた。第一発見者は夫の知宏(桐谷健)で、若菜の危機を感じたという長野に住む若菜の双子の妹・春菜(桐谷美=2役)からの電話で帰宅したところ、倒れている若菜を発見したという。美砂は双子同士のテレパシーだと湯川(福山)に説明するが、湯川は偶然と思いこみだと聞く耳を持たない。ところが、春菜が姉が襲われた瞬間に犯人の顔が浮かんだと証言していることを美砂から聞くと、湯川は急に興味を示して…という展開だった。(以上日刊スポーツ)


▼ガリレオ ドラマ 2013 第5話動画▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

ネットでは、「これはまたガクッと下がったなあ…」「ガリレオ史上最悪の出来じゃなかろうか、昨日の第5話は」「吉高のキャラが支離滅裂で酷い」「原作や演出能力は明らかに落ちてる」「マンネリ化してきたよね」「まだまだ高視聴率だろう、フジの努力ではなく福山雅治のおかげ」などの声が。

20%を下回ってしまいましたが、他のドラマと比べれば断然高視聴率だと思います。
マンネリ化を指摘する声もありますし、今後はストーリーでどれだけ視聴者を惹きつけられるかが視聴率盛り返しの勝負になるでしょうね。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に