朝の情報番組『やじうまテレビ!』(テレビ朝日系)のコメンテーターを事実上のクビになったカンニング竹山(41)。番組リニューアルを理由に卒業を言い渡された竹山だったが、ラジオで共演した赤江珠緒アナによると、クビの理由は竹山の方から断ったと番組側から説明をされたという。この不可解なクビに本人は「納得いかない」と不満を口にしている…
詳細は⇒ブログランキング

お笑い芸人・カンニング竹山は、『やじうまテレビ!』(テレビ朝日系)のコメンテーターや『ニュース探究ラジオ Dig』(TBSラジオ)などお堅いニュース情報番組に出演し、社会派芸人としての頭角を現してきた。しかし今春をもって2番組とも番組卒業や、番組終了という憂き目にあってしまったのだ。

1日放送の『たまむすび』(TBSラジオ)でのことだ。竹山は、今春で事実上“クビ”になってしまった『やじうまテレビ!』について、同局の情報番組『モーニングバード!』の司会も務める赤江珠緒から自分がクビになった理由を聞いて驚いたという。

竹山は、番組側からは「春からリニューアルするので」と“卒業”を言い渡されていた。しかし赤江アナによると、番組側は「朝早い番組なので、芸人たちが集まる飲み会に行けなくなるからお辞めになった」と竹山側から断ったことを説明されたそうだ。「そんなのありえない」と全否定する竹山。今まで出演させてもらったことに感謝しつつも、「納得いかない」と口にした。

竹山にとって今春新たにレギュラー出演が決まったのは、この『たまむすび』だけという。「テレビ界はなんだかんだで、すぐ有吉(弘行)の番組を始める」と十八番の“キレ芸”で不満を漏らしていた。

テレビ朝日の朝の番組『やじうまテレビ!』『モーニングバード!』は、民放他局の情報番組に比べてバラエティ色が少ないように思える。その中で竹山は異色な存在ではあったが、安心感のあるトークが板についてきただけに“クビ”は少々残念である。(以上Techinsight Japan)


ネットでは、「なかなかいいコメントしてたんだけどな」「下手な知識人気取りのキャストより良かっただろ」「他の出演者に嘘の説明をするのは酷過ぎるよな」「スタッフが冗談で言ったのを赤江が本気にしただけじゃないの?」「竹山は夜のほうが向いてる」「竹山は好きでも嫌いでもないが朝から見るには、ちょっと汚らしいかなw」「ロンハーでケツ出しながらこっちが本業だよ!って切れたのが偉いさんの勘に触ったんかね」などの声が。

飲み会を理由に出演していた番組を降板するなんてことがあったら、それこそテレ朝のお偉いさんの逆鱗に触れるでしょう。
それにしても、なぜ番組側は赤江アナに嘘を伝えたんでしょうね。仕事より飲み会を優先する芸人だと思われたなら竹山さんも心外でしょうし、「納得いかない」のは当たり前ですよね…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に