俳優のオダギリジョー(35)が釜山国際映画祭に出席するため訪れた韓国で、
現地のファンにサインを求められた際、他人の名前である“こうだくみ”と書いていたことが
わかった。これを知った韓国のネットユーザーは激怒、映画配給会社が釈明する
事態にまでなっている・・・
詳細は⇒ブログランキング


8日、韓国のあるネットユーザーが10月にあった釜山国際映画祭の時、母が
オダギリジョーからもらったというサインをオンラインコミュニティサイトの
掲示板に掲載しながら事の発端が生じた。

問題はこのサインにオダギリジョーの名前ではなくい“こうだくみ”と、日本の
女性歌手の名前が書かれていた
こと。
掲載者は「チャン・ドンゴンにサインしてくれと言ったらイ・ヒョリと書いた
ようなもの」と例えながら不愉快を示した。この掲示物を見た韓国のネット
ユーザーも不快感と失望感を隠すことができないでいる。

オダギリジョーが出演した映画『マイウェイ』の配給会社CJ E & Mは8日
「オダギリジョーがしたサインで合っている。しかし、何しろ愉快で純粋な人
だから、悪戯したのであって悪意はなかった
」と伝えた。(以上Innolife.net



▼オダギリジョー “こうだくみ”サイン画像はこちら!▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

ネットでは「ワロタwwwwwww」「これを実行できる度胸がぶっ飛んでる
平仮名かつ倖田を選ぶセンスは凄い」「韓国とか関係なく面白いと思うけど、だめかなぁ」
「ファンだったら可哀そうだな」「遊び心のつまったサインで逆にいいじゃん
「なにが面白いの?海外のファンに失礼だと思わないのかな?」など賛否の声が。

オダギリさんにとってはブラックジョークのつもりだったのかもしれませんが、
逆の立場で考えると非難されても仕方ないのかもしれませんね。もっとも、オダギリさんに悪意があったとは思えませんが、ちょっと度を越してしまったようです。
実際の画像を見た時には正直笑ってしまいましたが・・・。


関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に