俳優のオダギリジョーさん主演の連続ドラマ「家族のうた」の視聴率が話題になっている。初回の視聴率からの挽回が期待されていたが、第4回の放送を終了し、果たしてその結果は?どうやら民放連続ドラマ史上のある記録を更新したそうだ・・・

詳細は⇒ブログランキング

俳優オダギリジョー(36)主演のフジテレビ系連続ドラマ「家族のうた」(日曜後
9・00)の第4話が6日に放送され、平均視聴率が3・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが7日、分かった。

これまでは初回は6・1%、第2回は3・6%、第3話は3・4%と推移。4話までの平均は4・2%となり、挽回も期待されたが、前回で記録した2000年以降のプライム帯(午後7~11時)の民放連続ドラマ史上最低記録をさらに更新する形となった。

かつて爆発的な人気を誇ったものの、今や落ちぶれたロックミュージシャン・早川正義(オダギリ)が突然現れた子どもたちとの同居をきっかけに、人として父親として成長していく姿を描く熱血ファミリードラマ。撮影前に「パパはニュースキャスター」(TBS、87年放送)の脚本家から類似点を指摘され、フジが一部内容を変更した。

00年以降のプライム帯の連ドラで、全話の最低平均視聴率は03年1月期の日本テレビ「メッセージ」(真中瞳主演)の3・4%で、3話目ですでにその数字に並んでいた(以上Yahoo!エンターテイメント)

不名誉な記録更新となってしまいましたね。ドラマの内容は退屈ではないと思うのですが、なぜ視聴率が伸びないのでしょう。この窮地を脱する秘策はあるのでしょうか。
ある意味、注目されているので、起死回生を期待しましょう!

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に