東日本大震災後から行方不明になり、家族から捜索願が出されていた
リポーターの奥山英志さん(62)。東京都内で4月に見つかった遺体の指紋が奥山さんと一致し、
遺体が奥山さんであると確認された・・・
ワイドショーを変えた7つの事件―3000件の事件を歩いた巨漢リポーターが報道の裏を明かす!
ワイドショーを変えた7つの事件―3000件の事件を歩いた巨漢リポーターが報道の裏を明かす!
詳細は⇒ブログランキング


所属事務所などによると、奥山さんは3月から音信が途絶えた。5月に家族と
事務所の社員が川崎市の自宅を訪れたが姿がなく、神奈川県警に捜索願を出していた。

奥山さんとみられる遺体は4月、調布市深大寺元町にある神代公園の障害者用
トイレで見つかり、発見当時、荷物置き場の上にひもをかけ、首をつった状態
だったという。同公園は都立唯一の植物園として知られ、川崎市内の奥山さんの
自宅から5キロメートルという距離に位置する。

「とくダネ!」では、リポーター仲間が「信じたくない」と沈痛な表情を浮かべ
つつ、「遺体が発見されたトイレの近くには、奥山さんと飲んだり食べたりした
蕎麦店があり、思い出の地だったのでは」と話していた。

9月に女性誌が報じたことで明らかになった奥山さんの“失踪”。その後、東京都
八王子市内のスーパーで酒を買っていたなどの目撃情報が浮上したものの、
行方不明のままだった。関係者によると、仕事の減少に悩んでいたともいわれる。
以上ZAKZAK



捜索願を出された時にはすでに亡くなっていたということなんですね。
既にだびに付されており、遺族は写真や遺品で奥山さんだと確認されたそうです。

捜索願が出された5月からすでに半年がたっていますが、テレビで散々奥山さん失踪の
ニュースが流れて多くの人が奥山さんの顔を知っているにも関わらず、これほど
時間がかかったのには釈然としません。

自宅から消えていたとされる財布や預金通帳、携帯電話はどこへいったのでしょうか?
警察は自殺という見方をしているようですが、今回の失踪から身元確認までの
経緯を聞くと簡単に自殺と断定してもいいものかと・・・。

今回の奥山さんの死、とても残念でなりません。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に