日本ユニセフ協会』の大使を務めている歌手のアグネスチャンさんが、ネット上で流れている協会への中傷について公式ブログで「無責任なネットの書き込みデマに惑わされないでください」と反論した。一方、ネットユーザーの間では、寄付金でアグネスが豪邸を建てていたり、港区の一等地に地上5階地下1階の日本ユニセフ協会ビルを建設費用25億円で建築していることを問題となっている…

THE RIGHT TRACK ESSAYS BY AGNES CHAN / アグネスチャン

THE RIGHT TRACK ESSAYS BY AGNES CHAN / アグネスチャン
価格:1,680円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング

 アグネスの下へ、フィリピンで援助活動しているユニセフの代表からのメールが転送されてきた。

 それによると400万人以上の子どもたちが被災したと見られ、救助活動は悪条件のなか必死に行われているという。

 そんな様子をブログで伝えながら、アグネスは「なのに日本ユニセフ協会について無責任なネットの書き込みがあるそうです。悲しいですね。。。」と嘆いた。

 ネット上では、日本ユニセフ協会が国際連合児童基金(ユニセフ)と協力協定を結び日本で寄付募集、広報・啓蒙活動を行う公益財団法人で、ユニセフ本部とは別団体であることを理由に批判、非難する書き込みが多い。

 アグネスはそんな書き込みに反論する。

日本ユニセフ協会はユニセフの為に日本で募金出来る唯一の団体です。デマに惑わされないでくださいね。今一番大事なのは、子供達の為に私たちもできることを考える事です」

 日本ユニセフ協会は目下、フィリピンの被災者のために緊急募金を募るとともに、ユニセフ本部が既に専門家を派遣、支援物資約60トンが13日中に現地に搬入されることを伝えている。(以上デイリースポーツ)


ネットの反応は、「中抜きで私腹を肥やしてる事を批判してるんだよ」「現実問題ピンハネして都内の一等地に自社ビル持っているんだから仕方ないだろ」「誤解を解きたければ一等地のビルを売却し、その利益をUNICEFに上納したまえ」

▼港区の一等地に地上5階地下1階の日本ユニセフ協会ビル 建設費用は25億円  画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

アグネスがユニセフから収入を得ていないとしたら、どこから得ているんだ? あんな豪邸が建つような収入がある仕事って何かやってた?」「あの豪邸って募金で築き上げたんだろ」「アグネス宅の調度品見せられたら募金する気も失せるわな」「豪邸に住んでるアグネスが何を言っても説得力ゼロ」

▼アグネスさん自慢の自宅公開 日本ユニセフ寄付金で? 画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

難民や被災して人への募金であって、断じてユニセフの為に募金をしているわけではない」「あんな豪邸に住んでてしかも堂々とテレビで自慢 これじゃ~ね~疑われてもしかたない」「チベットウイグルの事を一言も言えない中国人に『日本ユニセフ』の大使させてる時点で信用ならんわw」「日本ユニセフ協会を通さずに直接ユニセフの窓口に渡せばいいじゃん 間に協会を通す必要性が全くない」「早い話、日本ユニセフ協会って保険会社の代理店みたいな存在なんだよね」などの声が。

以前から「日本ユニセフ協会」について、寄付金の行き先が明確ではない等の良くない噂を聞きますね。

『ユニセフ』という名称を含むために誤解を招きやすいのですが、「日本ユニセフ協会」は、国連の 一機関である『ユニセフ』の事務局ではなく補助組織だそうです。黒柳徹子さんが大使を務めているのが『ユニセフ』です。なんとも紛らわしいですね…

「日本ユニセフ協会」は国連ユニセフ本部との協定により、寄付金の一部(上限25%)は協会の活動資金、広報費など必要経費として自由に使える協定を結んでおり、残額を『ユニセフ』に渡しているそうです。ですから、集まった寄付金の8割以上はちゃんと『ユニセフ』に渡っています。

しかし、港区高輪にある日本ユニセフ協会のビル(ユニセフハウス)が募金で建てられたということで、募金の使い道としての正当性に疑問の声が上がっているのも事実。建設費が25億円ですからねぇ…。あんなに立派な建物である必要があったのでしょうか。
維持費も相当かかりそうです。

慈善活動とはいえ、すべてボランティアで個々が身銭を切って運営していくのは無理があります。募金の一部を必要経費として運用するのは悪いことだは思いませんが、収支報告の内訳が納得できるものでないと不信感を抱かれてしまうのも仕方のないことでしょう。

因みに、アグネスさんに講演を頼むと1回100万円らしいです。月1回の講演なら最低でも年間1200万の講演費になりますから、豪邸なのもうなずけます。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に