ももクロこと、ももいろクローバーZの2ndアルバム『5TH DIMENSION』の衣装が、2012年に海外ブランドで発表された作品に酷似していると話題になっている。同アルバムのビューティーディレクションを担当したデザインアーティストの柘植伊佐夫氏は自身のブログで、パクリ疑惑について否定するコメントを発表した…

続きを読む⇒ブログランキング

26日(金)、同アルバムジャケットのビューティーディレクションを担当した柘植伊佐夫(つげいさお)氏のフェイスブック(Facebook)に、「ももクロの衣装と酷似した物を発見した」という内容のコメントがURLとともに投稿された。
現在(2013年4月29日16時40分)、そのURLはつながらない状態だが、URLから判断すると、海外ブランド「IIMUAHII Couture」の2012年秋冬コレクションのようである。

同ブランドのフェイスブックページを参照してみると、2012年6月2日付けで、「5TH DIMENSION」の衣装に酷似した画像が投稿されていた。

一方、柘植氏は28日、自身のブログでこの件に関してコメントを発表し、IIMUAHII Coutureとの関連性を、事実上否定した。

同氏は、「ももいろクローバーZ『Neo STARGATE』『BIRTH O BIRTH』のミュージックビデオのビジュアル制作で、ぼくが担当させていただいたのは、公式クレジットの通り、ビューティーディレクションです」と自分の担当分野を明確にした上で、「ぼくがこの作品に声をかけていただいた段階で、すでに『形態の変化』『淡いピンク』『スタッズの使用』『マスク』というコンセプトは決められており、また3種類の衣装づくりも進んでいた」と説明した。

同氏によれば、ビューティーディレクションとは、メイクやヘア、あるいは顔などの表現に特化した担当である。同氏は、今回の作品では、ヘア、メイク、マスクデザインを手掛けた。

マスクの形状について意見を求められた同氏が、
ダリの『ナルシスの変貌』の絵の卵のような形の頭部、あるいはロバート・メープルソープの写真にあるような拘束的な印象をイメージして、ラフスケッチを描いた」ところ、運営サイドも合意したという。

現在のところ、ももクロの運営側はコメントを発表していない。 (以上IBTimes)


▼ももクロ5TH DIMENSION<衣装はパクリ!?比較画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

ネットでは、「バレないわけないのに、なんでパクるかなぁ」「否定は無理あるだろ」「これはパクリといわれても仕方ないレベル」「今の時代は絶対バレるて…」「本人が意図してもしなくても、パクりだと思われた時点でデザイナー失格だよね」「例えパクリじゃなかったとしてもダサい」「あとは相手の出方だろうな」などの声が。

あくまでもオリジナルであることを主張しているようですが、さすがにそれは無理があるような…。
これほどの騒ぎになってるわけですから、ももクロの運営側も沈黙を続けるわけにはいかないでしょうね。メンバーやファンの為にも、早めに解決するといいのですが…。

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に