次男の逮捕を受けて、『みのもんたの朝ズバッ』『サタデーずばッと』を降板したタレントのみのもんたさん(69)。みのさんといえば、鎌倉市内の高級住宅地に、敷地面積3000坪超、延床面積約240坪の総工費17億円とされる大豪邸を所有していることが今回の騒動で明るみになった。『フライデー』はその大豪邸である自宅航空写真空撮画像を掲載している…

みのもんたの逆襲...

みのもんたの逆襲…
価格:3,058円(税込、送料込)

続きを読む⇒ブログランキング


 2階のテラスからは山林の向こうに広がる湘南の海が一望でき、夏には江の島の花火大会も観賞できるそうだ。

 「私が住んでいる鎌倉は……」

 みのもんた(69)は番組内でことあるごとに自分が鎌倉在住であることをアピールしていた。神奈川・鎌倉市内の高台にある高級住宅地。自慢するだけあって、みのの自宅はその中にあっても一際荘厳な建物で、まさに「豪邸」だ。

 鉄筋コンクリート造の地上2階地下1階建て、延床面積は約240坪。圧巻なのはその敷地面積で、住居の裏手にある広大な山林も所有し、その広さは住宅部分と合わせて3000坪以上にも上る。

 その総費用は推定でおよそ17億円だ。『朝ズバッ』(TBS系)の一般視聴者には想像もつかない金額だろう。

 ’09年7月、みのは広大な土地を購入した理由を、本誌の取材にこう答えている。

「鎌倉山のこの緑を残したいと思ったからです。どこかのゼネコンが土地を買い占めて再開発をするくらいなら、私が買って保存したほうがいいだろうと。私が死んだ後は、鎌倉市にご寄付したいと考えています」

 そんな立派な志にもかかわらず、現在、この大邸宅にみのが住んでいる気配はない。出入りするのは、お手伝いさんと思われる人だけで静まりかえっている。(以上フライデー)


『朝ズバッ』『サタデーずばッと』の降板で年間5億ともいわれる高額のギャラを失ったみのさんは、鎌倉の大豪邸を売却せざるを得ない可能性もあるとか…

 かつては一日500万円、現在でも200万円と言われる、みのの『朝ズバッ』のギャラ。これがゼロになれば、毎年数千万円かかる鎌倉の豪邸の固定資産税や維持費を賄まかなうのも難しくなる。そもそも愛妻を’12年5月に皮膚がんで失ったみのにとって、この家はあまりに広すぎる。(以上フライデー)


▼みのもんた 大豪邸 空撮画像▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

鎌倉の大豪邸は4年がかりで完成したみのさん自慢の自宅だそうです。
確かに一人で暮らすにはあまりにも広すぎる家ではありますが、亡き奥さんと老後を過ごすために建てたという思い入れのある豪邸を簡単に手放すとは思えません。

みのさんは鎌倉の自宅意外に3軒の別荘も所有しているとか。年間5億ともいわれるギャラを失ったからには、これまでのように多数の不動産を維持していくことはさすがに難しいでしょうね…

▼みのもんた 敷地面積3000坪以上!? 空撮自宅航空写真▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング


関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に