テレビ朝日出入り禁止にしたと報じられた人気”ゆるキャラ”、ふなっしーが大ピンチだという。昨年末に『女性セブン』が“中の人”の正体をバラしたことで、週刊誌に不信感を抱いたふなっしーは他の週刊誌まで取材NGにしたという。この対応により、『NGにするならいろいろ暴いてやる!』と息巻くマスコミも出てくるのではないかと懸念されているのだ…楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

2015年カレンダー/ふなっしー

2015年カレンダー/ふなっしー
価格:1,781円(税込、送料別)

続きを読む⇒ブログランキング


今月15日に行われた、バンダイの新商品「ふなっしーのめいっしー」の発売記念イベントでテレビ朝日を出入り禁止にしたと報じられた、人気ゆるキャラ・ふなっしー。ふなっしー公認の弟“ふなごろー”が初お披露目されたとあり、ワイドーショーやニュースサイトを賑わせたが、会見に入れなかったテレビ朝日以外にも憤慨しているマスコミ関係者がいるという。

「通常、事前にイベント取材を告知するプレスリリースが各メディアに届くのですが、今回のふなっしーイベントでは、週刊誌にはリリースが送られてきていなかったんです。そのため当日、ネットニュースでふなごろーのお披露目があったことを知りました。テレ朝が出入り禁止になった理由が、ふなっしーに悪臭を指摘したからでは……と一部が報じていましたが、うちはそんなこと言ったことはないはずですし、心当たりがないんですよね」(週刊誌記者)

 CMにも多数出演するなど、今やテレビで見ない日はないふなっしー。しかし、もともとは船橋市にも公認されず、地道に活動していた苦労人系のゆるキャラ。そんな彼がまるで「大物芸能人並の取材規制」(同)を取るようになった理由とは……?

「昨年末に『女性セブン』(小学館)が“中の人”に直撃したことで、週刊誌に不信感を抱いているようです。しかし裏側を暴こうとした『セブン』だけならまだしも、ふなっしーの宣伝記事しか書いていないような週刊誌まで取材NGにするなんて、大物芸能人ですらなかなかありませんよ。個人活動のゆるキャラなので、マスコミ事情にうとく週刊誌は全て同じように思っているのかもしれませんが、『NGにするならいろいろ暴いてやる!』と闘志を燃やしてしまうメディアもありますから。見極めも必要ですよね」(スポーツ紙記者)

 芸人顔負けのトークやリアクションなどで、ゆるキャラの域を超えて活躍するふなっしー。マスコミ露出のほかに関連グッズの収入もあり年収5億円ともいわれているが、急激に変化する環境の中で本人も戸惑いを感じているのかもしれない。とはいえ、マスコミの選り好みをして、メディアに手のひら返しされないことを願うばかりだ。(以上サイゾーウーマン)


昨年末に『女性セブン』が、ふなっしーの”中の人”の撮影に成功しています。さらに、”中の人”を船橋市の自宅まで尾行して突撃取材するなど、ふなっしーに対する異常なほど執念を見せ、これにふなっしーは警戒心を強くしてしまったようです。

ここまでされたらマスコミの取材にナーバスになっても仕方ないですよね…。

気になる”中の人”ですが、すでにネット上では「北見健二さん」という方だともっぱらの噂です。30代後半のイケメンだと話題ですが、本当にふなっしーなんでしょうか。

▼【画像あり】ふなっしーの中の人は北見健二!?▼
ランキング GAZOU ランキング GAZOUランキング

関連記事もご一緒にどうぞ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

ページ上部に